【めんどくさい人向け】月2回だけ!?1日1行の手書き家計簿のつけ方

めんどくさがり必見『月2回つけるだけの1日1行家計簿のつけ方』をご紹介します。



今回紹介する家計簿術は「めんどくさがり屋の、めんどくさがり屋による、めんどくさがりやのための手書き家計簿」です。

自宅にあった大学ノート1冊から家計簿をつけ始め、2年かけてこの形になりました。

自身が「めんどくさい」と感じたことを、最小限までに削ぎ落した家計簿です。

面倒なことはゴメンだけど、家計簿はしっかりつけたいという方向けです。



お小遣い帳は続いたことがない私でも、この記帳方法に変えてから継続できるようになりました。

大学ノートでも書き方は真似できるので、「家計簿が続かないわ」という方は参考にしてください。

≪聴くブログ 主婦チャンラジオ≫

家計簿が続かないのは「めんどくさいから」

今まで挑戦してきたお小遣い帳や家計簿たち。

なぜ継続できないんだろう?



「めんどくさいからじゃん」。



すごく単純なことですが、めんどくさい事はしたくないんです。

だから、以下のことをやめました。

過去記事で紹介している家計簿時短術もありますので、そちらもご覧いただければと思います。

なくした面倒くさいリスト

項目が多いなら統計ノートA4横向きがおすすめ

まずは、使い勝手のいいノート選びをしましょう。

1年以上を共にするノートなので、少しでも相性が悪いと続くものも続かなくなります。


私が愛用しているのはこちらの統計ノート。



参考記事:コクヨハイグレード統計ノートは高品質



A4横向きっていうのがポイントです。



私は項目を22個使っています。


ひと月分の家計簿が、縦型だと次ページにまでわたってしまい、キリが悪くなります。

その点、横型は「見開きをひと月」として使えます。



このように、項目数によってノートは縦型か横型かを選ぶことをおすすめします。

統計家計簿、1日1行家計簿のつけ方

めんどくさがりの家計簿5ステップ
  • 下準備 項目と日付を書き込む

  • レシートが溜まったら家計簿をつける

  • クレジットカードとキャッシュレス支払いはカラーペンを使おう

  • アプリ・WEB利用明細書と家計簿を照合

  • 締め日は収支合計を出す

手書き家計簿の下準備 必要な項目と日付を書き込む

統計ノートなので線引きはしません。

面倒なことはお金で解決!



項目と日付を写真のように書き込みます。

日付の土曜日は青〇日曜祝日には赤〇で印をつけています。

後から見返すと「休みだったから遠出したんだった」とか、記憶が思い出しやすくなります。

ウシ
項目って何を使ったらいいんだろう?

項目については過去記事で解説しています。

参考記事:【一覧】あなたにピッタリな費目3パターン 項目の基本 固定費と変動費とは?

レシートが溜まったら家計簿につける

購入履歴のわかるものがあれば、いつ記帳しても大丈夫です。



私は月2~3回にわけて家計簿をつけています。

月1回でも問題ないですが、財布の中にレシートがあふれ出すので、半月に1回は書くようにしています。

財布整理の流れで、家計簿をつける感覚です。



記帳方法は簡単です。

レシートを見て、項目と日付の交わるところに金額を書き込むだけ。

『セブンイレブン 110」のように、店名も記入しています。



1枚のレシート内で項目が違うものを購入した時は、家計簿の項目にあわせて自分で計算して付けます。

下のレシートの場合、68円(税抜き)の歯ブラシ(日用消耗品)と、その他食料を購入しました。

家計簿上では、

クリエイトSD 食費    1,472円
クリエイトSD 生活用品費 74円

と記帳します。

この方が「どこで何に使ったか」が明確になります。

クレカとキャッシュレスはカラーペンを使って家計簿へ

支払い方法を見分けるため、カラーペンで下線を引きます。

うちはクレジットカードは緑、電子マネーは青と決まっています。

好きな色を使って構いません。

こうして今現在までの支出を全て、家計簿に付けましょう。

電子マネーは使った金額だけ家計簿につける

チャージ額まで家計簿につけると、二重の支出になりますよね?

極力複雑なことはしない方が、家計簿は長続きします。



私は一番簡単な「使った金額を支出とみなす」ことにしています。



私が家計をのつける目的は「どこで、いくらお金を使っているか」を知ること。

チャージすることよりも、チャージしたお金を何に使ったかを把握する方が大事なのです。



だから電子マネーのチャージ金額は頭の片隅に記憶しておくだけ。

クレカ利用明細の確認中に、チャージ回数と自分の記憶が大体あっていればヨシ!としています。



電子マネーの残金を、家計簿に書くこともしません。

残金の確認は、WEBやスマホからできるので家計簿につけなくても問題ありません。

こうして極力、家計簿の手間を削ります。

楽天カードのリアル利用明細と家計簿を照合

不正利用がないか、クレジットカードの利用明細と家計簿、レシートを照合します。

私は楽天カードのアプリを使っています。

スマホひとつでリアルタイムの利用明細が閲覧できるため、便利でおすすめです。

レシートと照合して合っていたものは、家計簿の項目横に赤ペンでチェックマーク✔をつけます。

出典元:楽天カードアプリ

レシートはどうする?

照合できたレシートは破棄、未確認のレシートはクリップなどで止めて保管しておきます。

私は家計簿を記帳する机の真横に吊るしてます。

すぐ取り出せて、家計簿をつけるのが楽になります。

参考記事:【秘訣】家計簿が続かないのは収納場所のせい!?継続率が格段にアップした収納先

家計簿の締め日は収支合計を計算

月締めには、電卓をたたいてひと月分の収支合計を出します。

個人的には「通信費」「食費」などの項目別合計も出しますが、赤字か黒字化が分かればいいという方は計算しなくても大丈夫です。


以上になります。

ひと月の手書き家計簿、お疲れさまでした。

レシートを見て書いて、クレカ利用額と照合するだけの単純作業でしたね。

年間家計管理はエクセルを使って、自動グラフ化

手書き家計簿は手軽で使いやすくて好きですが、分析能力に欠けています。

そこでエクセルを使って、年間家計管理をしています。



自動グラフ化をしてくれて、自分のお金の使い方を客観的に見ることができるのが特徴です。

初期設定だけしておけば、あとは数字入力するだけで全自動でとても簡単。

過去の家計データと比較もできます。



家計のキャッシュフローを細かく知りたい方はエクセルも使った「併用家計簿」がおすすめです。

ウシ家の年間家計グラフ

買い切りの単品2019エクセル PC2台分になります。

1日1行家計簿 まとめ

めんどくさくない家計簿
  • おススメ下準備:既に線引きしてある統計ノートを使う

  • おススメ下準備:配偶者のクレカは家族カードで一元化で簡単管理

  • 下準備 項目と日付を書き込む

  • レシートが溜まったら家計簿をつける

  • クレジットカードとキャッシュレス支払いはカラーペンを使おう

  • アプリ・WEB利用明細書と家計簿を照合

  • 締め日は収支合計を出す
ウシ
いかがでしたでしょうか。

めんどくさいを失くせば、物事は何となく継続しやすくなります。

今回は「私のめんどくさい」を解決した家計簿術をご紹介しました。

「あなたのめんどくさい」を失くして、オリジナル家計簿を作るのも楽しいですよ?

是非チャレンジしてみてください。

Twitterでも情報配信中

あなたにおすすめ記事