【車の異音修理その4】オートバックスでショックアブソーバーをフル交換

車の異音が直らなくて気だるいウシです。

異音の原因はショックアブソーバーなんじゃないか?
オートバックスで指摘されたので全交換。
そして異音が半減しました。

やっぱり走行距離が17万キロ超えだから異音の原因はハブベアリングだけじゃありませんでした。

スポンサーリンク

スーパーオートバックスで持込みショックアブソーバー交換

持ち込みとは、自身で購入した部品などをつかって修理してもらう方法です。
工賃とは別に持ち込み料が発生します。
持ち込み料を含めても部品代が安ければお得。

ぶっちゃけ、持ち込みを嫌がる工場は多いです。
知らない部品持ってこられてもメカニックが困るし、不備があった場合の責任問題とかややこしいんですよ。

スーパーオートバックスの営業担当と部品の打ち合わせをした上で持ち込みOKになりました。

スーパーオートバックスとオートバックスの違いとは?

普通のオートバックスをさらにパワーアップした店舗がスーパーオートバックスです。
オートバックスを大幅に上回る広大な敷地と駐車場、そして豊富な品揃えが特徴。
車検や整備、車買取・販売、板金・塗装や車両カスタマイズなども行っています。
国内に72店舗(2023年3月時点)と少なめ。

利用した感想は営業担当がレガシィにすごく詳しかったのでスタッフの質が良かったです。
商品数が多いし、駐車だってしやすい。
休憩所が広いので子連れでも安心でした。

関連記事 対応が良かったので車検もお世話になりました

ショックアブソーバーの役割とは?

ショックアブソーバーは足回りのパーツで、タイヤから受けた衝撃を早く抑制して車体を安定させてくれます。
どんな路面でも不快感なく乗ることができるのはこの部品のおかげです。

で囲ってるのがショックアブソーバー。
タイヤを覗き込めばすぐ見えます。

内部にはオイルが注入されていています。
滑らかに伸縮して車を支えてくれています。

1本のタイヤにつきショックアブソーバーが1本使われています。
つまり車1台分の全交換となればショックアブソーバーが4本必要です。

劣化するとどうなる?

乗り心地が悪くなります。
衝撃緩和がスムーズにできず、車体が上下に揺れ続けたりします。

また、滑らかに動けないから異音の原因になる可能性も。
"ギシギシ"や"ギコギコ"のような汚い音が聞こえたらショックアブソーバーの劣化かもしれません。
"コトコト"などの音はショックアブソーバーの中からオイル漏れしている可能性が考えられます。
オイル漏れしていると車検は通りません。

寿命が短いショックアブソーバー

走行距離5~8万キロ毎が目安と言われています。
およそ8年から10年ほど乗った車が対象となりますね。
意外に寿命が短いショックアブソーバー。

これらはあくまで一般的な走行をした場合に限ります。
重たい荷物を頻繁に乗せる、でこぼこ道を走る、坂道が多い場所の走行などはショックアブソーバーの伸縮機能が劣化しやすいです。

走行距離が5万キロ超えで乗り心地が悪くなったと感じたらカーショップやディーラーで点検してもらいましょう。


関連記事
 異音の原因が知りたくて点検してもらった

ショックアブソーバーの交換パターン

ショックアブソーバーの交換パターン
  1. 前2輪のみ
  2. 後2輪のみ
  3. 4輪まとめて

ショックアブソーバーは前輪と後輪で形が違います。
 

交換は前輪のみ、後輪のみ、4輪まとめて交換の3パターンのみ
同時に劣化しているはずなので理想は4本まとめての交換です。
ただし、予算の都合で前輪・後輪のどちらかだけやってしばらくしたらもう残りもやるという人もいます。
逆に1本ずつ交換する人はほぼいません。
工賃が交換回数分かかるので割高になりがちだからでしょうね。

スーパーオートバックスのショックアブソーバー交換費用

やっぱり車の整備には金がかかりますな。
言うて10万円でもショックアブソーバー交換なら安い部類です。

ショックアブソーバー交換費用

内容費用
ショックアブソーバー4本分40,000円
持込料含む工賃22,000円
その他整備部品43,230円
レンタカー代1,100円
値引き▲2,002円
総費用額104,328円
2021年4月時点

明細

ショックアブソーバーは高い

車種によりますがショックアブソーバーは1本1万円~は当たり前

愛車・レガシィB4は4輪分で10万円はします。
今回はたまたま運よく未使用品を格安で入手できただけ。
通常であればショックアブソーバーの交換に15~16万円かかります。

使ったパーツ

アライメント調整は必要?

アライメント調整とは、ホイールの取り付け位置を正しく調整し直す作業のことです。

ショックアブソーバーを交換する際にホイールがズレることがあります。
ですから必要っちゃ必要な調整。

でも今回はやりませんでした。
走行してみた感じ違和感がなく、担当作業員からも「調整はいらないだろう」と意見されたから見送ります。
時間経過で狂う可能性はゼロではありません。
心配なら調整したほう無難でしょう。

スーパーオートバックスのアライメント調整工賃の見積もりは4輪で22,000円。(2021年4月時点)
作業時間は2~3時間と長めです。
広い店舗でカー用品見ながらぶらついたり、軽めにお出かけやご飯で時間をつぶしましょう。

車を乗り換えるタイミングかも

車の整備に10万円かかるなら乗り換えようってのも一つの選択肢です。
異音の修理にショックアブソーバーで15万円、ハブベアリング交換10万円を使うか、乗り換えの頭金にするか。
こればっかりは価値観次第。

PR

ガリバーで売る
ガリバーなら35秒で無料査定

ガリバーの愛車無料査定

ガリバーで買う
車の在庫が2~3分でわかるガリバーの中古車検索サービス

 ガリバーの中古車販売

ガリバー全国で約460店舗展開 中古車買い取り台数No.1(※2020年1月 株式会社日本能率協会総合研究所調べ)を誇る業界内トップクラスの買取店
特徴●買取査定、在庫がネットで簡単にわかる
●圧倒的な店舗数で豊富な在庫から車を選べる
●すべてのメーカーを取り扱っている
●100日以内ならどんな理由でも返品可能
●修復履歴の有無・内外装のダメージを詳細に教えてくれる
●国産車最長10年保証(オプション保証)
●中古車販売台数は累計140万台を突破(2023年8月時点ガリバー調べ)

異音の原因はショックアブソーバーのオイル漏れ

長年悩まされたノイズに改善の兆しがありました。
なんと、異音が半減したんですッ!
ショックアブソーバーが新しくなって衝撃吸収と同時に異音も伝わりにくくなったのかも。

メカニックの見解ではオイル漏れによる異音の可能性があるそうです。
そりゃこれだけボロボロだもんな。

乗り心地が格段によくなった

交換して一番変わったのは乗り心地でした。
同じ車とは思えないほど乗り心地が良い。

ショックアブソーバーがしかっかり振動を吸収してくれるからどの席でも安定して走行できているのを体感できます。
特に高速道路や運転をすると分かりやすかったですね。

車の足回りは安全に直結する重要なパーツです。
乗ってると実感がわきにくいですが10万キロ以上走ってる車は特に注意してください。
異音や乗り心地が悪いなどの不具合を少しでも感じたら早めの点検を。

関連記事 異音の修理完了までの経緯や詳細はまとめ記事をご覧ください

ウシ

諦めずに修理し続けた甲斐がありました。
あともう一息。
残るハブベアリングの交換を続けます。
ではまた。

スポンサーリンク