【楽天でんき改悪】それでも私が使い続ける理由

また改悪かよ~って感じですけど、とうとう楽天でんきも対象になってしまいました。

SPUキャンペーン終了ですって。



電力会社の乗り換え検討したほうが良いの?

楽天経済圏もとうとう終焉の時か。

なんて声も聞こえてきそうですが、我が家では引き続き楽天でんきを利用することに決めました。



「SPUの恩恵なくして楽天でんきを使うメリットが果たしてあるのか?」が今回のお話。

楽天経済圏の住人さん向けの記事です。

それでは最後までお付き合いください。

≪聴くブログ 主婦チャンラジオ≫

3人家族・昼は在宅・猫飼いの我が家が楽天でんきを使った結果はこちらからどうぞ。

SPUから除外された楽天でんき
「+0.5倍がなくなる」

楽天でんき改悪内容
  • 楽天でんき契約者「SPU+0.5倍」が終了

  • 2021年6月1日より

SPU改悪が続いている楽天さん。

今回は「楽天でんき」が「SPU対象外」になるそうです。

約2年以上使っているだけに残念。



契約期間によって楽天市場の買い物への反映が異なるようです。

詳細は以下の通り。


出典元:楽天エナジー 「楽天でんき」SPUキャンペーン終了のお知らせ

利用者
とうとう電気会社の乗り換えも検討しないといけない。

そんな声が聞こえてきそうですね。

我が家はと言うと、継続して楽天でんきを利用することにしました。

その方がお財布に優しいからです。

改悪でSPU終了でも楽天でんきを使う理由
「生活費を節約できるから」

改悪でも楽天でんきを使う理由
  • 年間電気料金79,000円より安い電気会社はない

  • 固定費削減がストレスフリーでできる

他社への乗り換えも検討するためエネチェンジで料金シミュレーションもやってみました。

≪電気料金シミュレーション結果≫

楽天でんき切り替え後
電気代158,331円144,675円


最も安くて年間電気代が約14,000円が節約可能という結果に。


➡【国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから】 

読者
安いなら乗り換えればいいじゃーん。
ウシ
そういうわけにもいかないのよ。

なぜなら乗り換え後は電気料金が高くなるから。

シミュレーションでは節約できているのにどういうこと?ってなりますよね。

要するに、楽天でんきは楽天ポイントを使って電気代を支払うことができるから家計が大助かりなんです。



わかりやすくするため、うちの電気代の請求額と支払い額を比較しましょう。

≪ウシ家の年間電気料金≫

年間消費電力量(kWh)4,763
年間請求額(円)130,240
年間ポイント払い
(ポイント)
51,169
年間現金支払い額(円)79,071


電気は特に気にしない生活です。

請求額は3人家族としては平均的ですがポイント払い5万円が差し引かれ、支払い金額がグッと抑えられていますよね?

つまり、7.9万円というのはポイント払いができてこその金額なわけです。

ウシ家電気料金の詳細はこちら
➡【3人家族・戸建て住みの楽天でんき料金公開(過去記事)



生活費として見ると楽天でんきを使い続けたほうが断然お得!!

固定費を節約するなら電力会社の乗り換えではなく、ポイント払いが有効なのです。

楽天でんきのポイント払いはどうなるの?

楽天ポイント払いはどうなるのか?

安心してください。

今までと変わりないそうですよ。

「楽天でんき」では、これからも電気料金のお支払いに応じて「楽天ポイント」が貯まるほか、「楽天ポイント」をご利用料金のお支払いに充当することができます。

引用元:楽天エナジー 「楽天でんき」SPUキャンペーン終了のお知らせ

SPUとしてはお役目御免されてしまいましたが、ポイント消費の顔としては健在です。

楽天経済圏の強み
「ポイントの使い勝手の良さ」

楽天経済圏で最も損なこと
  • ポイントは消費して初めて価値がつく

  • 楽天経済圏はポイント消費ができるサービスが多くて使いやすい

ポイントは「貯めるもの」のではなく「使うもの」

ポイントを使わずにずっとため込んでいる人がいますが、まさに宝の持ち腐れと言えます。

ポイントは使って初めて価値を発揮する物です。

期間限定ポイントなんて使わないと失効されます。

せっかくもらったポイントを取り上げられるのは損。



溜まったポイントを眺めるのは気分が良いもの。

ただ金銭面的にプラスになるのは圧倒的にポイント消費をする人です。

何のためにポイ活を始めたのか。

どうして楽天経済圏を利用しているのか。

動機を思い出してください。

私の場合は「得だから」。

得をしたいのであればポイントは定期的に消費していくべきです。

電気ガスや通信費まで生活費をポイント払いできる
「楽天経済圏は節約の味方」

「生活コストを抑えてくれるポイント」であれば、ザクザクポイントが貯まるシステムを作りやすい楽天経済圏はまさに節約の味方と言えます。

生きているだけで必ずかかる電気代、ガス代、スマホ代は全て楽天ポイント払い可能。

夫婦のスマホ月額料金も毎月0円。

電気やガス代は平均額に比べて数万円安い。

これは楽天経済圏ならではの立派な節約術だと感じます。



仮に電気会社を乗り換えたとすると、楽天ポイントの消費先に困ちゃう。

楽天でんきを使うメリットはSPU終了になってもありました。


➡【電気代を節約したいあなたへ【楽天エナジー】】 

楽天でんきSPU終了でも使い続ける理由
「まとめ」

まとめ
  • 楽天でんきがSPUサービス終了で+0.5倍がなくなる

  • 2021年6月1日~

  • 楽天でんきを使い続けるメリットは「ポイント払い」にあり

  • 電気料金に対してのポイント付与とポイント払いは今まで通り利用可能

  • 乗り換え検討もしたが、ポイント払いをしたほうが電気代が安くなる

  • ポイントは使ってこそ金銭的なメリットが生まれる

  • ポイント払いで固定費削減ができる楽天経済圏はストレスフリーな節約術
ウシ
いかがでしたでしょうか。

SPUが縮小されるのは悲しいですが、使い勝手などを考えるとまだ大丈夫だと思います。

節約目的で始めたつもりが、いつの間にかポイントを貯める事が目的にならないようにだけ注意が必要かもしれませんね。

Twitterでも情報配信中

あなたにおすすめ記事