【楽天でんき改悪】それでも私が使い続ける理由
スポンサーリンク

楽天経済圏の住人ウシ(@usiwaka125)です。



また改悪かよ~って感じですけど楽天でんきも対象になってしまいました。

SPUキャンペーン終了ですって。



電力会社の乗り換え検討したほうが良いの?

楽天経済圏もとうとう終焉の時か。

なんて声も聞こえてきそうですが、我が家では引き続き楽天でんきを利用継続しています。



「SPUの恩恵なくして楽天でんきを使うメリットが果たしてあるのか?」が今回のお話。

楽天経済圏の住人さん向けの記事です。

それでは本題!

≪聴くブログ 主婦チャンラジオ≫

電力会社を乗り換えるメリットや電力自由化についてはこちらの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

SPUから除外された楽天でんき
「+0.5倍がなくなる」

楽天でんき改悪内容
  • 楽天でんき契約者「SPU+0.5倍」が終了

  • 2021年6月1日より

まずは楽天でんきの改悪内容から見ていきましょう。

「楽天でんき」が「SPU対象外」になります。



契約期間によって楽天市場の買い物への反映が異なるようです。

詳細は以下の通り。


出典元:楽天エナジー 「楽天でんき」SPUキャンペーン終了のお知らせ

利用者
電気会社の乗り換えも検討しないといけない。

そんな声が聞こえてきそうですね。

でも我が家では楽天でんきは使い続けています。

改悪でSPU終了でも楽天でんきを使う理由
「生活費を節約できるから」

改悪でも楽天でんきを使う理由
  • 楽天でんきより安い電気会社が現状ない

  • ポイント支払いができる

現時点で楽天でんき以外の電力会社に乗り換えるメリットがうちにはありませんでした。



乗り換えの検討をするため、【エネチェンジでシミュレーションしてみました。

その結果、最も安い電力会社で「楽天でんきより年間電気代が約14,000円節約できる」となりました。

≪エネチェンジの電気料金シミュレーション結果≫

楽天でんき切り替え後
電気代158,331円144,675円


➡【国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから】 

読者
安いならすぐに乗り換えればいいじゃーん。
ウシ
それでも楽天でんきの方が安いの。
読者
どういうこと?
ウシ
ポイント支払いをすることで年間電気代は7.9万円で納まってるの。

これ以上安い電力会社はないんだよね。

シミュレーション上は確かに他社の方が安くなるかもしれない。

でも実際は楽天でんきに現金で支払った額は年間79,071円。(2019年8月~2020年7月)

年間5.1万円はポイント払いしてます。

つまり、楽天ポイントを使って電気代を支払うことができるから家計が大助かりってわけです。



我が家の年間電気代データをまとめてみました。

≪ウシ家の年間電気料金≫

年間消費電力量(kWh)4,763
年間請求額(円)130,240
年間ポイント払い
(ポイント)
51,169
年間現金支払い額(円)79,071

総務省統計局の家計調査「2018年電気代平均額」によると、3人家族の年間電気代の平均は132,288円。

ポイント支払いをしている我が家は79,071円。

一般的な平均と比較してもかなり安くないですか?

現状年間7.9万円より安くなる電力会社はありません。



生活費をストレスなく削減できるという点で、楽天でんき以上の電力会社がないから利用し続けています。

年間電気代7.9万円について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

改悪後楽天でんきのポイント払いはどうなるの?
「利用できる」

楽天ポイント払いはどうなるのか?

安心してください。

今までと変わりないそうですよ。

「楽天でんき」では、これからも電気料金のお支払いに応じて「楽天ポイント」が貯まるほか、「楽天ポイント」をご利用料金のお支払いに充当することができます。

引用元:楽天エナジー 「楽天でんき」SPUキャンペーン終了のお知らせ

SPUとしてはお役目御免されてしまいましたが、ポイント消費の顔としては健在です。

スポンサーリンク

楽天経済圏の強み
「ポイント消費がしやすい」

貧乏性ポイ活のもったいないあるある
  • ポイントをひたすら貯める

貧乏性ポイ活あるある
「ポイントを消費しないで貯めこむ」

まさに宝の持ち腐れ。

ポイントは貯めずに使いきれ!と声を大にして言いたい。


なぜならポイントは使わなければただの数字。

使って初めて価値があるものだからです。



貯まったポイントを眺めるめるのは気分が良いのかもしれませんが、

期間限定ポイントなんて使わないと失効されるだけ。

金銭面的にプラスになるのはポイント消費をする人です。



何のためにポイ活を始めたのか。

どうして楽天経済圏を利用しているのか。

動機を思い出してください。

私は生活費を安く抑えれるから利用しています。

得をしたいのであればポイントは定期的に消費していくべきです。

電気・ガス・通信費の生活費をポイント払いができる
「楽天経済圏は節約の味方」

ザクザクポイントが貯まるシステムを作りやすい楽天経済圏はまさに節約の味方と言えます。



生きているだけで必ずかかる電気代、ガス代、スマホ代は全て楽天ポイント払い可能。

夫婦のスマホ月額料金も毎月0円。

電気やガス代は平均額に比べて数万円安い。

すべて楽天経済圏ならではの立派な節約術です。



我が家は電気、ガス、モバイル代は楽天ポイントで支払いできるよう設定してあります。

1度設定さえしておけば毎月の生活費が安くなり、さらにポイントを使いきる。

「生活費の節約」が改悪でも楽天でんきを利用し続ける理由の1つです。


➡【電気代を節約したいあなたへ【楽天エナジー】】 

楽天でんきSPU終了でも使い続ける理由
「まとめ」

まとめ
  • 楽天でんきがSPUサービス終了で+0.5倍がなくなる

  • 2021年6月1日~

  • 楽天でんきを使い続けるメリットは「ポイント払い」にあり

  • 電気料金に対してのポイント付与とポイント払いは今まで通り利用可能

  • 乗り換え検討もしたが、ポイント払いをしたほうが電気代が安くなる

  • ポイントは使ってこそ金銭的なメリットが生まれる

  • ポイント払いで固定費削減ができる楽天経済圏はストレスフリーな節約術
ウシ
いかがでしたでしょうか。

SPUが縮小されるのは悲しいですが、使い勝手などを考えるとまだ大丈夫だと思います。

節約目的で始めたつもりが、いつの間にかポイントを貯める事が目的にならないようにだけ注意が必要かもしれませんね。
スポンサーリンク

主婦に役立つ情報発信してます

あなたにおすすめ記事