【秘訣】家計簿が続かないのは収納場所のせい!?継続率が格段にアップした収納先

家計簿が続かない、だってめんどくさいだも~ん。

「家計簿が継続できない」

今日は三日坊主向けに「あなたにピッタリな家計簿ツール」と「おすすめの収納場所」をご紹介します。


私はめっちゃ飽き性で完璧主義者の要素を持っています。

文字が汚い、収支が合わない、思ったような家計簿ができない。

それだけで家計簿への意欲はみるみるうちに失ってしまいます。

だが、家計簿歴4年目突入!

それはなぜか!?


家計簿を継続するコツを2つご紹介します。

それがこちら。

「あなたにピッタリな家計簿ツール」&「おすすめの収納場所」。


家計簿やお小遣い帳は三日坊主どころか、最初の1ページ目で終了宣言するような方向けの記事です。

≪聴くブログ 主婦チャンラジオ≫

記帳場所と家計簿は最短にするのが正解

冬のこたつから出るのって億劫じゃないですか?

できればずっとぬくぬくしていたい。

エアコンのない環境で育った私は、コンセント近くを陣取って、飲料水とかティッシュとか必要な物を身の回りにおいておけばいいという体たらくな冬を過ごしていました。



一見ただのめんどくさがりですが「目的を達成するにはどうしたらいいのか?」の試行錯誤は家計簿でも通用すると思います。



「記帳する場所まで行くのがめんどくさい」と感じるのであれば、生活範囲内に置いておく。

「取り出すのがめんどくさい」と感じるのであれば、取り出しやすい所に片づける。

非常にシンプルな対策が功を奏します。


2つの家計簿収納条件

✔ 収納場所は滞在時間が一番長い部屋にする

 記帳する場所から手の届く範囲に必要な物全て収納する

家計簿をつけるまでの時間や距離を最短にしましょう。

あなたが家計簿をつける場所を思い出してください。



家計簿を長続きさせる2つの条件を満たしていますか?

手が届く範囲に家計簿を収納する3つのメリット

そもそも物事を継続するって言うのはレベルの高いことだと思います。

ダイエット、運動、食事制限。

あなたも何かしら挫折したことありませんか?


やったほうがいいと分かっていても、やらないことが多くなってしまう生活習慣を変えるためには環境を変えるのが手っ取り早いです。


バランスのいい食事も自分で作るのは面倒でも、決まった時間に出されて食べるだけなら続けれるかもしれません。

私は家計簿を長く続けたいから、家計簿の記帳場所と収納場所を変えて環境に変化を付けました。



滞在時間が長い部屋で記帳して、家計簿を手の届く範囲に収納するメリットは3つあります。

記帳場所付近で収納するメリット

 家計簿を取り出すのが楽

 目にする回数が多いから家計簿の存在を忘れにくい

 席に着いたついでに家計簿をつけようという気になれる

手を伸ばせば家計簿をすぐ取り出せるのは手間を省くためです。

めんどくさいを極力なくしています。


家計簿の存在を忘れないのも大事なことです。

押し入れの奥に入れられた忘れ去れる思い出になっては意味がありません。

まずは目に入る回数を増やすこと。

そして「家計簿をつけようかな」と乗り気になったらサッと手を伸ばして実行できる環境。



嫌なこと、煩わしいことを省くことでストレスが減り、結果的に継続率が上がります。

大学ノート家計簿のような手書きのおすすめ収納方法

私は主にリビングダイニングで過ごすことが多いです。

記帳場所はダイニングカウンター。


IKEAにいい感じの新聞ラックを発見したので、カウンター下に備え付けました。

スチール製で重たいけど、たっぷり容量で取り出しやすいです。

椅子に座ってすぐ取り出せます。

レシートはクリップで止めてカウンターの壁に吊るしてあります。

賃貸などでラックを壁に付けれない、見た目をスッキリしたい場合は、100均を利用してもいいですよね。

シンプルでデザインも豊富、なにより安く入手できます。

家計簿に必要な道具を1つにまとめてサッと取り出せることができれば、それでオッケーです。


自分の近寄らない場所、普段目にしない場所に家計簿を片付けていませんか?

手書き家計簿は手の届く範囲に収納しましょう。

エクセル家計簿はパソコンの設置場所が重要

エクセルも手書き家計簿と同様、滞在時間が長い部屋に設置するのが理想です。

持ち歩けるノートパソコンの場合は、手書き家計簿のように収納場所は手の届く範囲へ。

私はノートパソコンとデスクトップパソコン共にリビングに設置、収納してます。

わざわざ家計簿のために部屋の移動をしなくても済むし、起動中は簡単な家事を片付ける時間にしてますね。

家計簿が続かないならめんどくさいを失くす

「節約できない」「めんどくさい」。

家計簿をやめる理由でこの2つが多いでしょう。

めんどくさいって便利な言葉ですよね。

私もよく口にします。

家計簿って時間も手間も食うのでめんどくさいもの。


だったら「めんどくさいことをなくせばいいじゃ~ん」って言うのが持論です。


めんどくさいと言っても、その中身は人それぞれ。

レシートをもらうのがめんどくさいって人もいれば、ノートに記帳するのがめんどくさいって人もいます。


あなたは何が面倒だと感じますか?

収納先以外で面倒なことがあるなら改善してみましょう。

今より楽しい家計簿ライフが待っていますよ。

ウシ
いかがでしたでしょうか?

家計簿が続かないなら

・家計簿は滞在時間が最も長い部屋

・記帳する席から手を伸ばせば取り出せる範囲内に収納する

を試してみましょう。


継続できない原因を取り除けば、必然的に続きやすくなります。

お試しあれ!

Twitterでも情報配信中

あなたにおすすめ記事