【楽天ふるさと納税】お得なやり方をわかりやすく解説

ふるさと納税でもっと得したい。

それなら「楽天ふるさと納税」がおすすめです。



同じふるさと納税でも、サイトによって特典も違いますよね。

楽天ふるさと納税は、ポイントが嘘のように貯まるし、電気代や楽天モバイルの月額料を、楽天ポイント払いできます。


楽天ふるさと納税ではポイント還元率が良すぎて、なぜか実費以上お得になるという摩訶不思議現象が起こっています。

やってる人だけ得をしています。



とその前に、ふるさと納税に関する事前知識はこちらを参考にしてください。

この記事を読む前に読みたい記事

≪ながら作業向け 音声コンテンツ版はこちら≫

実費2,000円以上のポイント還元がある楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税のメリット
  • 寄附金にもポイントが付く

  • ポイントが貯まりやすいタイミングで寄附するとザクザク貯まる

  • 貯まったポイントの使い道が多様

ふるさと納税の寄附金にも楽天ポイントが付く

出典元:楽天市場

画像のように、10,000円の寄附に対して1,150円分の楽天ポイントが付与されてますね?

楽天ふるさと納税は、1%~最大30%のポイント還元があります。

高還元率が楽天ふるさと納税の1番のメリットですね。

楽天のイベントを利用するとポイントが貯まりやすい

楽天には様々な期間イベントや、ポイントアップキャンペーンなどが開催されています。

それらを賢く利用することで、より多くのポイントを獲得することができます。



先ほどの1,150円分の楽天ポイント内訳は以下の通り。

出典元:楽天市場

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)特定の楽天サービスを使うとポイント還元率が上がっていく楽天独自のプログラムです。

楽天市場の買い物金額に対して、SPU分のポイント還元率分が付与される仕組み。



一方、キャンペーンポイント内訳は期間限定キャンペーンによるポイント付与です。

その時々で開催しているキャンペーンは異なるので、事前に楽天市場を利用する日時を決めておくといいでしょう。



無料で直近の期間限定イベントや、キャンペーンをチェックすることができます。

楽天市場のお買い物がお得な日

楽天サービスはポイント払いができる

私は「楽天モバイル」や「楽天でんき」「楽天市場での買い物」などを、全てポイント払いしています。

他にも楽天ペイを利用してスシローのお会計もポイント払いで0円。



本来は現金で支払うところを、ポイント払いにすることで家計も大助かり。



夫婦が毎月0円でスマホを使える理由は、こちらで解説しています。

楽天SPUを無理ない範囲で攻略する

一番最初にやるべきことは、SPUを上げるあげることです。



100点を取る必要はありません。

50点から80点が取れれば、十分な恩恵を受けることができます。

お買い物マラソンや楽天セールお得なタイミングを狙え

ねらい目の楽天イベント
  • 年4回開催される『楽天スーパーセール』

  • 年8回開催される『お買い物マラソン』

  • その他のイベント

楽天スーパーセールは毎年3の倍数月に開催

3月、6月、9月、12月に楽天スーパーセールが毎年行われています。

19時または20時から5日間開催されます。



楽天イベントの中で最もお得なセールで、約200万点以上の商品が割引や半額になり、さらに最大44倍のポイント獲得ができます。

また楽天スーパーセールと併用して『限定タイムセール』も行われます。



返戻品は割引対象外ですが、『ショップ買いまわり』といって、買い物をするショップの数だけ+1倍ポイント付与を受けれるイベントがあります。(最大10ショップまで)

詳しくは下の、お買い物マラソンで解説します。


お買い物マラソンで最大10倍のポイント付与

楽天スーパーセール以外の月で、毎月開催されています。

楽天セールでは「ショップ買いまわり」とも言われていますが、どちらもやる事は同じです。

楽天市場で買い物をしたショップの数だけ+1倍、最大10倍のポイント還元を受けることができます。



つまり、まとめ買いが超お得なイベントです。



賢く利用すると、イベントによるポイント還元だけで実費2,000円がまかなえます。

イベントなし買いまわりイベント中
ショップ数5(ポイント+5倍)
寄附金額各10,000円 合計50,000円
ポイント付与0ポイント2,500ポイント獲得

注意)送料抜き、1,000円以上のお買い物でショップ数がカウントされます。

5と0の付く日はポイント5倍など王道キャンペーン

楽天イベントやキャンペーンは基本的にエントリー必須です。

お買い物をする前に、チェックしてエントリーを済ませることをおすすめします。

エントリー前の買い物は対象外になる事がありますので要注意!

SPU8倍+買いまわりの楽天ポイント還元はいくら?

2020年9月に開催された『楽天スーパーセール』を利用して、私は1つの自治体に2つの寄附をしました。

ショップ買いまわりはMAX10ショップを利用したので、10倍のポイント付与。

さらにSPUは8倍付いてます。



寄附した金額と、返礼品はこちら。

出典元:楽天市場

30,000×18%=5,400ポイントゲット!

実費2,000円の倍以上の楽天ポイントを、貰うことができました。



ちなみに、楽天スーパーセールで獲得したポイント総額は10,810ポイント。

「1ポイント=1円」として、他のサービスで消費できます。

出典元:楽天市場

こうして楽天サービスを賢く利用し、消費することを『楽天経済圏』と言います。

毎月買うものがある世帯『子育て世代』は、特に恩恵を強く受けることができますよ。



出産を機に楽天を利用しましたが、その経験談を過去記事で紹介しています。

実費をペイする楽天ふるさと納税 まとめ

楽天ふるさと納税の仕組みとお得になる方法
  • 楽天ふるさと納税はポイント還元率が高い

  • 効率よくポイントを貯めるにはSPUを上げる

    コツは無理のないサービスだけ利用すること


  • さらに楽天スーパーセールやお買い物マラソンでまとめ買いする

    必要な物、欲しいものをここぞとばかりに一気に買う


  • その他キャンペーンのエントリーも忘れずに

    買い物後にエントリーしても無効になるので注意


  • 賢く利用すると、実費2,000円以上のポイントを獲得できる



➡【ポイントがザクザク貯まる楽天ふるさと納税 公式サイトをチェックする

ウシ
いかがでしたでしょうか。

楽天ふるさと納税は、ポイント還元率が段違いです。

貯まったポイントもスマホ代や電気代、外食などに使えて非常に利便性に長けています。



最初はエントリーとか、イベント時期、SPUが面倒に感じることもあるでしょう。

1度やってみると、労力以上の家計救済を感じることができます。



ふるさと納税を利用するなら、是非楽天会員になって、楽天市場からしてみてくださいね。

Twitterでも情報配信中

あなたにおすすめ記事