【4年間おむつ代】楽天市場で5万円節約した方法

以前【子育て世代は得する】私が楽天経済圏を始めた理由とその結果という記事を書きました。

その具体例として今回は「オムツと楽天経済圏の節約話」をしたいと思います。



初めての育児で不安なことだらけ。

毎月の子供にかかるお金も気になるでしょう。

そこでウシ家の息子が4歳までにかかった紙オムツ代を公開



「オムツ代なんてたかが数年だし、そんな気にならないだろう。」

な~んて、大間違い!

消費量が多いから、みるみるうちにストックが無くなります。

お金もかかります。

「紙オムツならこれくらいの支出はかかるよ」という目安にもなるかと思います。



ネットショッピングである楽天経済圏を利用していくら得になったのか?

子供のオムツ代は何歳の時にいくらくらいかかるのか?

この2つが分かりますので最後までお付き合いください。

≪ながら作業向け 音声コンテンツ版はこちら≫

楽天ではふるさと納税にもポイントが付与されるので超お得です

産院から支給されたオムツ
「パンパースを愛用」

うちのオムツ選び方法
  • 産院で貰えたパンパースでかぶれ、漏れなどの問題なし

  • そのまま愛用オムツへ

オムツ選びは肌に合うか会わないかと、横漏れしないかなどのフィット感が重要です。

こればっかりは子供がうまれてからじゃないとわかりません。

出産前にまとめ買いして、使えないとなると悲惨すぎる。

オムツは試し履きを数回してから、まとめ買いした方が無難だと経験から考えます。



さて、パンパースにもいろんな種類のオムツがあるのはご存じでしょうか?

私が敏感肌なこともあり息子が1歳半までは「パンパースの初めての肌へのいちばん」を使っていました。

オムツ卒業までに頂き物で他の商品も使ってみましたが、パンパースが息子には合っていたようです。

息子愛用パンパースはこちら


男の子 4歳までにかかったオムツ代
「約18万円」

オムツの使い方
  • 愛用オムツはパンパース

  • 3歳ごろから夜用オムツも購入

  • 購入元はほぼ楽天市場

  • 2歳半からトイレトレーニング開始

  • 3歳から日中のオムツが外れる

  • オムツ卒業後も夜のみオムツしたり、しなかったり

4歳までにかかったオムツ費用は、178,119円(※)となりました。※楽天市場のショップ販売価格の総合計額

さて、楽天経済圏を利用してどこまでお得になったのか、比較してみましょう。

楽天経済圏オムツを買って
「5万円お得」

オムツ費用は約18万円であっても楽天ポイント付与も加味すると……?

4歳までにかかったオムツ実費総額は136,283円。

さらにSPUのポイント還元(6.5倍)により、8,858ポイントを獲得。

締めて127,425円がオムツ代


つまり、楽天市場の定価で買うよりも50,694円お得にオムツを購入できました。

ポイント支払いや、ショップクーポンにより安く済んでます。

(その他キャンペーンなどによるポイント付与もありますが、履歴が残っていないため含んでいません)


ショップ価格合計額178,119円
実費合計額136,283円
SPUポイント還元
(6.5%)
8,858pt
お得になった金額50,694円







➡【日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

最もオムツ代がかかる時期
「0歳から1歳」

生後1カ月時点で1日平均14回のオムツ交換をしていました。

すごい回数。

新生児ってしょっちゅうオムツ変えていた記憶は確かにあったかも。



0歳の平均的なおむつ交換は10回だそうですよ。

生後5カ月になると1日平均4~5回に減っていき、オムツの消費量が落ち着きます。


つまりオムツの消費が激しい乳児期から楽天経済圏をはじめ、楽天市場でオムツ購入をするだけでも家計への負担がググッっと抑えられます。

子育て世代の強い味方
「楽天経済圏」

楽天市場でオムツを安く買うコツ
  • ポイント支払い

  • お得なキャンペーンを狙う

グラフを見ると2歳では、ほぼショップ価格の半額でオムツを買っています。

※グラフはクリックで拡大できます


それはなぜか?

ポイント払いをしているからです。



楽天では1pt=1円として貯まったポイントを楽天市場の精算で利用できます。

つまり0円でオムツを買うのも夢じゃない!

キャンペーンやショップによっては、お得なクーポンも併用して使えます。

楽天経済圏の恩恵は、子育て世代には超ありがたいのです。

出典元:楽天市場

楽天市場でおむつを安く買うコツ
「購入タイミングが大事」

チェックすべきお得なキャンペーンとは?
  • 楽天独自のポイントアッププログラム「SPU」

  • 5と0の付く日はポイント5倍デー

  • 楽天ポイント2倍!ママ割

効率よくポイントを貯めるには、コツがあります。

その代表的なものをいくつか紹介しましょう。



基本的に「キャンペーンエントリー忘れずにね」です。



楽天では定期、不定期のエントリーキャンペーンが開催されています。

後からエントリーOKのもありますが、慣れないうちは買い物前にエントリーを済ませたほうが無難かも。



エントリー自体は無料でできますが、その手間がめんどくさいとか、メルマガが届く設定になるのが許せないなどで楽天を嫌う人も一定数います。

個人的には、1クリックでオムツが0円で買えるようになるなら手間に感じません。

メルマガも後から解除したら届かなくなるので気になったことはありません。

この辺りは個人の好みによります。



もうちょっと細かくポイントを貯めるコツを掘り下げてみましょうか。

楽天ポイントをザクザク貯めるコツ
「1回SPUを生活に取り込むだけ」

効率よく楽天ポイントを貯める1番の近道は『SPUを極めること』です。

➡【楽天公式サイトでSPU(スーパーポイントアッププログラム)】を確認してみる



最大16倍を無理して狙う必要はありません。

使えそうな楽天サービスを利用するだけで充分です。

初心者さん向けにはこちらのSPUがおすすめ



支払い方法に楽天銀行と楽天カードを使い、楽天アプリを使って買い物するだけで4.5%還元されます。

ウシが使っているSPUについてはこちらで紹介中

楽天お買い物マラソン・楽天セール等
「期間限定キャンペーンがお得」

出典元:楽天市場

キャンペーンで30%ポイント還元!?



楽天市場では年に数回行われる「超絶お得なキャンペーン」があります。

このビッグウェーブには是非、乗ってください。

3の付く倍数に開催される「楽天セール」やその他の月に不定期で開催されている「お買い物マラソン」のことです。

キャンペーン期間中に買い物をするだけで10倍~36倍などの高還元率が実現可能になります。

「オムツ3袋をまとめ買いして、月1袋を消費。無くなりそうな頃にキャンペーン」というループになれば最高ですね。

ただしサイズアウトには要注意。




➡【期間キャンペーンにエントリーしてみる

5と0の付く日は楽天ポイント5倍

お買い物マラソンや、楽天セールなどの『期間限定キャンペーン』と併用して使うのがオススメです。

その名の通り、5の倍数月に開催されているこのキャンペーン。



5の倍数の日にエントリーするだけで2倍のポイントが付与されます。

内訳は、「楽天会員1倍」+「楽天カード2倍」+「5と0の付く日エントリーで2倍」の計5倍となります。

買い物をする日を意識するだけでも、ポイントは貯まりやすくなりますね。




➡【5と0のつく日キャンペーンにエントリーしてみる

楽天ポイント2倍!ママ割

子育て世代にありがたい「ママ割」。

対象のショップや、対象のマタニティウェア・ベビー用品を買うとポイントが2倍以上付与されます。

オムツも対象商品ですから、登録とエントリーをしておけばポイント2倍の恩恵があります。



さらにお得な限定クーポンの配布や、サンプルボックスのプレゼントも行っています。
(各ボックス50箱、毎月合計150名に当たります)

➡【サンプルボックスの中身を確認してみる




➡【ママ割に登録してみる】(登録無料)

育児疲れやイライラしてしまうママ
「ネットショッピングで楽しよう」

ネットショッピングのメリット
  • 重たくてかさばる荷物が、玄関に届く
    ⇒体力的に楽になる

  • 他人との接触を最低限にできる
    ⇒感染症リスクを抑える

  • 24時間いつでも注文できる
    ⇒布団からスマホをいじるだけで、値段の比較もできちゃう

  • 時間が節約できる
    ⇒空いた時間で体を休めたり、子供との時間を過ごせる

  • ポイントが使える楽しみがある
    ⇒プチ贅沢や生活費の足しなど、あなた次第

私はとにかく子供と買い物に行くのが疲れるのでやめました。

食料は徒歩圏で行ける個人商店と生協の宅配サービスを利用。

オムツやミルクなどかさばったり重たいものは楽天市場。

息子が3歳になるまではこんな生活でした。



だって店内を走り回ってゆっくり商品見てらんないんだもん!

楽できるところは楽する。

じゃないと育児はやってられません。(個人の感想)

授乳期間なんて慢性的寝不足で辛かったなぁ……。

あの状態で食品も赤ちゃんの消耗品も買い出しに子供と2人で行くなんて想像しただけでもしんどいです。



何気ない事でイラッとするのは睡眠不足のせい。

睡眠って滅茶苦茶大事で精神の基盤と言ってもいいでしょう。

寝不足だと誰だってイライラしますよ。


睡眠時間を確保するため、子供との時間を取るためにもネットショッピング、利用しませんか?

買い物を減らすだけで私にとってはメリット尽くしでございました。

食品から日用品まで届けてくれるコープ宅配サービス


➡【生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」】 

子育て世代がおむつで得する『楽天経済圏』まとめ

まとめ
  • 4歳までにかかったショップ販売価格の総合計:178,119円

  • 4歳までに支払ったオムツ費用総合計:136,283円

  • 楽天ポイント還元で得した合計額:8,858ポイント

  • 楽天市場の定価で買うよりも、50,694円安くオムツを買えた

  • 効率よくポイントを貯めることができれば、楽天経済圏は子育て世代の強い味方になる
ウシ
いかがでしたでしょうか。

オムツ代も4年間となれば、結構な額になるものですね。

現金払いならただの支出ですが、ポイント活動をうまく利用することで、家計が助かります。


楽天ポイントで少し楽しませんか?

買い出しの手間も省けて、家計も助かる「楽天経済圏」で育児のストレスを減らしましょう。

Twitterでも情報配信中

あなたにおすすめ記事