【楽天経済圏4年目】どっぷりは嫌い!ほどほどの始め方

私が本格的に楽天経済圏を始めたのは、2016年のことです。

『出産』がきっかけで、「労力・時間・お金の節約を自宅からしたい」と考えやり始めました。

当時は『楽天経済圏』なんて言葉も全く知らず、ここ最近になってそう呼ばれているんだと知ったくらいです。



月間最高獲得ポイントは38,877円相当。

年間最高獲得ポイントは136,890円相当。

累計獲得ポイントは691,990円相当。(2020年9月時点)



私にとって楽天経済圏とは「極度のめんどくさがりでもできる節約方法」です。

慢性的な寝不足に陥る育児中でも、共働きでも、専業主婦でも、単身者でも。

誰でも得する家計改善術。



今回は『楽天経済圏歴4年半の私が加入している、SPUの紹介』をします。

「楽天経済圏の仕組みは分かったけど、SPUはどれを上げればいいのかわからない」という方向けの記事です。

あなたの参考になれば幸いです。



お得になる仕組みや、どれくらい得したのかについては過去記事で解説しているので、気になる方はそちらを参考にしてください。

「SPU10倍」ほどほどのポイント還元率狙い

楽天経済圏の注意点

「ポイント獲得」を目的にしないこと

私は無理のない範囲で、楽天経済圏を利用しています。

自分が必要だと思う楽天サービスしか使っていないし、楽天市場での買い物も本当に必要な物しか買いません。

もし、真逆の事をすると本来不要な楽天サービスに対しての支払いが発生したり、ネットショッピング中毒になったり、家に物が溢れかえることになります。



家計を少しでも楽にしたいのに、お得だからと言って散財するのは本末転倒です。



つまり『今の家計支出のまま、ポイ活で得をする』。

これが私の目指す楽天経済圏です。



100点満点を取らなくても大丈夫。

60点~70点を取れれば合格。

それくらいマイペースでも楽天経済圏の恩恵を受けることができます。



ポイント還元倍率8倍~10倍なら誰でもなれます。

早速内訳を解説していきましょう。

新規さん向け サービス利用でポイント獲得キャンペーン

新規さんは常時開催されている超お得なキャンペーンがあります。

楽天経済圏を本気で始めたい方は、こちらを先にエントリーしておくと超お得です。

新規さん向け お得なキャンペーンまとめ ※エントリー必須

楽天経済圏入門編 これは外せない楽天サービス

全員が利用するべき楽天サービス
  • 楽天会員(登録無料) +1倍

  • 楽天カード発行 +2倍

  • 楽天銀行口座開設 +1倍

  • 楽天市場アプリ +0.5倍

ポイント倍率合計:4.5倍

楽天会員の登録方法

非楽天会員は、楽天ポイントが付与されないため登録必須条件

会員登録は、パソコンやスマホなどツールは構いません。

パソコンは右上の「ログイン」の左に「新規会員登録(無料)」があるのでクリックします。

スマホは下の画像、青枠から新規登録ができます。

出典元:楽天市場

メルマガや買い物詳細の連絡が来る『メールアドレス』

ログイン時に使う『ユーザーID』

ログインに必要な『パスワード』

あなたの『氏名』

を入力します。


楽天会員になると、ポイント付与がされる他、送りものをする相手の住所を登録して置ける「送付先リスト」や、商品をお気に入りに登録できる「お気に入りブックマーク」など便利な機能が使えます。

自身の住所を登録しておけば、楽天市場の買い物の際に住所を入力する手間が省けます。

私はこれらの機能を当たり前のように使っていますが、なくなると不便な物ばかりですね。



楽天ポイントがもらえないと話が進まないので、登録は必須です。

楽天カードの種類はどれがおすすめ?

  • 楽天カード:楽天市場年間利用額11万円より少ない方におすすめ

  • 楽天ゴールドカード:楽天市場年間利用額11万円以上使う人、国内空港利用者におすすめ(改悪で終了)
  • 楽天プレミアムカード:国内外へ頻繁に行く方におすすめ
楽天カード楽天ゴールドカード楽天プレミアムカード
年会費永年無料2,200円11,000円
特典SPU+2倍SPU+4倍
SPU+2倍
SPU+4倍
Rakuten TV、楽天トラベル、
楽天ブックス 各「+1倍」
(優待サービス「+1倍」※)
ETCカード年会費500円無料
海外旅行傷害保険
(カード付帯保険)
最高2,000万円
国内外旅行傷害保険
(カード付帯保険)
最高5,000万円
国内空港ラウンジ
年2回無料で利用可能
国内外空港ラウンジ
何回も
無料で利用可能
 プライオリティ・パス
無料で申し込み可能

※「楽天コース」「トラベルコース」「エンタメコース」の中から1つを選択可能。ポイント倍率+1倍になる優待サービス。


ここでお得ポイント!

楽天市場で年間110,000円以上の買い物をする人は、年会費を支払ったとしても、楽天ゴールドカードのほうがお得です。

2021年4月1日より楽天ゴールドカード改悪しました。

 年会費年間11万円
獲得ポイント

差額ポイント

楽天カード永年無料3,3003,300
楽天ゴールドカード2,200円5,500
3,300
3,300
1,100

楽天カード・ゴールドカード・プレミアムカード いくらお得か円換算比較してみた

カードそれぞれに特色があります。

それらをお金に換えて、どんな時にいくら得できるかを考察してみました。

種類で悩む方は見比べてみてください。

考察条件
  • 特典を全て換金計

  • 年間楽天市場で11万円利用したと仮定

    1カ月1万円
    (楽天ふるさと納税と、普段の買い物をするとすぐ達成しやすい)

【楽天カード】利用可能額:最高100万円

サービス名円換算
年会費
楽天市場還元ポイント(3%)3,300
合計3,300円



詳細、発行手続きはこちら

➡【年会永年費無料 楽天カードを発行してみる


ポイント還元キャンペーンは時期によって額が変わります。

楽天カードは8,000円だったら大チャンス!





【楽天ゴールドカード】利用可能額:最高200万円

サービス名円換算
年会費▲2,200
ETC永年無料550
国内空港ラウンジ年2回無料
(羽田空港1回:3,100円)
6,200
楽天市場還元ポイント(5%⇒3%)5,500
3,300
合計10,050円
7,850円

【プラスα】

〇海外旅行傷害保険(カード付帯保険)

傷害死亡・後遺症障害保険金最高2,000万円補償。


〇トラベルデスク

世界38拠点の現地デスクがあなたの旅をサポート。


〇海外優待

海外レンタカー割引、モバイルWi-Fi割引、海外での緊急再発行カード無料など



楽天ゴールドカード公式サイト
➡【楽天ゴールドカードをチェックしてみる



【楽天プレミアムカード】利用可能額:最高300万円

サービス名円換算
年会費▲11,000
ETC永年無料550
国内外空港ラウンジ無料
(羽田空港1回:3,100円)
使った分だけお得
プライオリティ・パス 399ドル
(プレステージ)
41,900
楽天市場還元ポイント(6%)
(楽天市場コース適応時)
6,600
合計38,050円
+空港ラウンジ利用分

【プラスα】

〇各種保険(カード付帯保険)

海外旅行傷害保険:傷害死亡・後遺症障害保険金最高5,000万円補償

国内旅行傷害保険:傷害死亡・後遺症障害保険金最高5,000万円補償

動産総合保険:最高300万円まで補償


〇トラベルデスク

世界38拠点の現地デスクがあなたの旅をサポート。


〇海外優待

海外レンタカー割引、モバイルWi-Fi割引、海外での緊急再発行カード無料など



詳細、発行手続きはこちら

➡【楽天プレミアムカード公式サイトをチェックしてみる

楽天銀行口座開設方法

楽天カードの自動引落口座を楽天銀行に設定すると「+1倍」

口座開設だけではSPUに反映されません。



公式サイトはこちら
➡【楽天銀行の詳細をチェックする



口座開設の申し込みは3分で終わります。

①名前や住所など個人情報を入力。

②カードを選ぶ ➡ 楽天銀行キャッシュカード使用していますが問題なし

③本人特定事項の確認方法 ➡ アプリが簡単でおすすめ


本人確認書類の提出は、アプリなら運転免許証を撮影して送信するだけ。

他にもカード型健康保険証でもOK。

コピーや返送なんて面倒なことはありません。


『ThankYouレター 初期設定ガイド』が届いたら、説明に沿って初期設定を行います。

ログイン後、利用可能です。

楽天市場アプリから決済

アプリ経由の買い物は全て「倍率+0.5倍」

決済をアプリで行うことが条件です。

アプリ以外の媒体での決済は、反映されません。


公式サイトはこちら
➡【楽天市場アプリをダウンロードする

絶対ここまで上げるべきSPU倍率

楽天カード SPU+4.5倍

上位カード SPU+6.5倍

楽天ポイントをもっと貯めたい人におすすめ

ここから紹介するのは、使う人を選ぶ楽天サービスになります。

あなた自身の判断で「いいな」と思うものがあれば、使ってみましょう。

使えるならおすすめサービス
  • 楽天モバイル +1倍

  • 楽天ひかり +1倍

  • 楽天でんき +0.5倍

  • 楽天証券 +1倍

ポイント倍率合計:3.5倍

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

楽天モバイルと契約で「ポイント倍率+1倍」

楽天モバイルの取り扱いプランは1つです。

Rakuten UN-LIMITのみ。



独自の「楽天回線」を使ったプランです。

楽天回線エリアならデータ使い放題2,980円。



さらに、現在新規・乗り換えキャンペーンとして『基本プラン料金1年間無料』になります。

「解約料金:無料」「最低利用期間:なし」「契約事務手数料3,300円は全額ポイント還元」という太っ腹。

楽天経済圏移行希望で、楽天回線エリアなら間違いなく乗り換えチャンス!

こちらのキャンペーンは2021年4月17日で終了しました。



お住いのエリアは何回線か気になる方はこちら
➡【楽天回線エリアとパートナー回線エリアの確認




➡【楽天回線エリアなら高速で完全データ使い放題 


Rakuten UN-LIMITキャンペーンは、過去記事で解説しています。

IPv6に対応した楽天ひかり

楽天ひかりと契約で「ポイント倍率+1倍」

SPUを上げたいなら、おすすめの光回線です。

基本料金がやや安く、IPv6対応になってから回線速度も速くなりました。


最低利用期間3年と長いですが、楽天経済圏を継続するなら特に気にする必要もないのではないでしょうか。



楽天ひかりSPU詳細はこちら
➡【楽天ひかりについてチェックする



楽天ひかり回線については過去記事で解説しているので、こちらを参考にしてください。

世帯持ちならおすすめ 楽天でんき

楽天でんきと契約で「ポイント倍率+0.5倍」

電力消費量が月平均350kWh以上の世帯は、得しやすい新電力です。

特徴は「基本料金0円」。

ポイント払いも可能です。


ただし「ガスとのセット割」や、「オール電化プラン」がありません。



新規・乗り換えキャンペーンも開催しています。


➡【楽天のでんき お申込みで4,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】】 



楽天ひかりは過去記事で解説しているので、こちらを参考にしてください。

投資信託・ポイント投資は楽天証券

500ポイント以上を投資信託を購入する

楽天ポイントコースの設定で「ポイント倍率+1倍」

我が家では楽天証券で、投資信託を積み立てています。

例えば、10,000円投資信託で積み立てているなら、500ポイントを差し引いた9,500円がクレジットカードから引かれます。

ポイントで投資ができるなんて、すごいですよね。



『投資』をやるかどうかは人それぞれなので、無理してやる必要はないですが、楽天店証券は手数料が安くておすすめです。


口座開設キャンペーンもあるし、設定も難しくないので、+1倍のために毎月500ptの積立てをするという選択肢もありです。


キャンペーンや楽天証券の詳細はこちら
➡【楽天証券SPU詳細についてチェックしてみる

少し頑張ったら獲得できるポイント倍率

楽天カード SPU+8倍

上位カード SPU+10倍

キャンペーンや時期によって使う楽天サービス

キャンペーン時や時期的に利用するサービス
  • 楽天ブックス +0.5倍

  • 楽天トラベル +1倍

ポイント倍率合計:1.5倍

送料無料でポイントが貯まる 楽天ブックス

月1回1注文1,000円以上の買い物で「ポイント倍率+0.5倍」

本を買いたい時はほぼ楽天ブックスを利用しています。

だって本の値段は割引があるわけではないので、楽天ポイント還元される分お得になります。

全品送料無料なのも嬉しいですね。


電子書籍なら『楽天kobo』があります。

こちらも同条件で、ポイント倍率+0.5倍が付きますよ。


楽天セールやお買い物マラソンのような、お得な期間の倍率をできるだけ上げるように利用しています。



楽天ブックスのラインナップはこちら


➡【楽天ブックスのSPU詳細を確認する



楽天koboのラインナップはこちら


➡【楽天KoboのSPU詳細を確認する

GoToキャンペーンにも使える 楽天トラベル

月1回5,000円以上の利用で「ポイント倍率+1倍」

(予約したひと月が反映される)

SPU対象トラベルサービスにバス(高速バス・バスツアー・タクシー)は含まれないのでご注意ください。


楽天トラベルは、
日本国内の宿泊施設登録数は国内33,000軒以上で、予約サイトとして登録件数は第1位です。(2017年時点)

専用のアプリがあり、簡単に宿泊先やプラン予約ができます。

楽天会員限定のクーポンもあって、お得に旅ができますよ。



旅先はこちらから検索できます


➡【楽天トラベルSPUの詳細をチェックしてみる



お得なクーポンはこちら

➡【GoToトラベルキャンペーン開催中

➡【直前の予約でポイント10倍得旅キャンペーン

➡【宿泊料金の割引クーポン RaCoupon(ラ・クーポン)

GoToトラベルキャンペーンで楽天トラベルを利用した記事がこちら。

ほどほどに頑張った最強ポイント倍率

楽天カード SPU+9.5倍

上位カード SPU+11.5倍

適当な楽天経済圏のやり方 まとめ

私的SPUの始め方優先順位

楽天カード:SPU+8倍~9.5倍 
上位カード:SPU+10倍~11.5倍

≪誰もがやったほうが良いSPUサービス≫

  • 楽天会員登録:必須!

  • 楽天カード発行:おすすめカード種類あり
  • 楽天銀行口座開設:楽天カード引き落とし口座に設定する

  • 楽天市場アプリ:楽天カードで決済まですること


≪使えるなら使ったほうが良いSPUサービス≫

  • 楽天モバイル:楽天回線エリアなら超おすすめ

  • 楽天ひかり:SPU上げたいなら一考の余地あり

  • 楽天でんき:電力消費量が月平均350kWh以上なら得しやすい

  • 楽天証券:手数料が安いので投資信託にもおすすめ



≪使うタイミングを気にすると良いSPUサービス≫

  • 楽天ブック:全品送料無料でポイント付与もあってお得

  • 楽天kobo:電子書籍派はこちらがおすすめ

  • 楽天トラベル:楽天会員限定お得なクーポン配布あり ポイント払い可能
ウシ
いかがでしたでしょうか。

超めんどくさがり、出不精の私的SPUをご紹介しました。

後気を付ける事は「お得なキャンペーンでどかっとまとめ買いすること」ですね。

不要なものは買わなくていいです。

必要な物だけをまとめ買い。


これで初心者さんは、楽天経済圏がはかどること間違いなし。

楽天経済圏をフル活用するSPU攻略記事はこちらからどうぞ

Twitterでも情報配信中

あなたにおすすめ記事