【まだ早い!?】楽天アンリミットに乗り換えない理由

何かと話題の楽天モバイルプラン『Rakuten UN-LIMIT』。

わかりやすい&お財布に優しい料金設定になりました。


1年間プラン料金無料!
(現在こちらのキャンペーンは終了しています)

楽天回線エリアなら使い放題!

1GBまで0円、無制限で2,980円/月(税込3,278円)!

解約料なし、最低利用期間もなし!



がしかし、私はまだ組み合わせプランから乗り換えるつもりはありません。


今日は『楽天アンリミットの解説』と『なぜお得なキャンペーンがあるのに新プランに乗り換えしないのか』についての記事です。

≪ながら作業向け 音声コンテンツ版はこちら≫

楽天アンリミットの特徴を紹介

Rakuten UN-LIMITのメリット
  • 楽天回線なら毎月データ使い放題

  • Rakuten Linkアプリの利用で国内通話かけ放題

  • プラン料金2,980円が1年無料という大規模キャンペーン
    (現在こちらのキャンペーンは終了しています)

  • 解約手数料なし、最低利用期間なし

楽天回線はデータ無制限、パートナーエリアは月5GB

楽天モバイルは独自の「楽天回線」の基地局や回線を広げています。

「楽天回線」が繋がる所はデータ無制限で、それ以外は「au回線(パートナー回線)」に切り替わります。

これら回線の切り替えは「自動」で行われます。



au回線のデータ上限は国内なら月5GB、海外なら月に2GBまでと上限が設けられています。

国内で5GBの上限に達した場合、最大1Mbpsに速度制限されます。

海外で2GBの上限に達した場合、最大128kbpsに背速度制限されます。

1GBあたり500円でデータ容量を追加購入することで、速度制限を解除することが可能です。



つまり「楽天回線エリア内」で回線が安定していることが条件として使えそう。


お住いのエリアは何回線か気になる方はこちらへどうぞ。
➡【楽天回線エリアとパートナー回線エリアの確認

Rakuten Linkを使うと国内通話無料

Rakuten Linkの特徴
  • 無料通話・無料メッセージ

    Rakuten Link同士の通話は世界中どこから通話、メッセージをしても無料で利用。


  • 大人数でのグループチャット

    Rakuten Link同士で最大100人までのグループチャットが楽しめる。


  • 海外指定66の国と地域でも電話・SMSが利用できる

  • 最新ニュースと、全国各地で使えるクーポンの配信

  • ポイントの支払い、利用履歴、獲得履歴の確認

楽天アンリミットの専用アプリ「Rakuten Link」を使うと、国内通話は24時間かけ放題になります。

また、SMS(番号当てのショートメッセージ)の送受信もアプリを使えば無料になります。

さらに海外指定66の国と地域も同様、電話・SMSが無料です。


➡【Rakuten Linkの詳細は公式ページからどうぞ



Rakuten Link
Rakuten Link

開発元:Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

1年無料キャンペーン ポイントはいつ付与される?

こちらのキャンペーンは終了しました。

この予算はどこからきているんだろう?と思えるほど大きなキャンペーン開催中です。

ざっくり概要は以下の通り。

申し込み
期間

Web 2020年3月3日(火)16:00~2021年4月7日(水)
店舗(楽天モバイルショップ)2020年3月4日(水)開店~

※300万名限定

特典内容プラン料金2,980円が開通月から1年間無料

年間35,760円お得



楽天モバイル

事務手数料全額ポイント還元キャンペーン

さらに契約事務手数料3,300円も全額楽天ポイントで還元されます。

終了日は未定。

上記の全額ポイント還元キャンペーンは2020年11月4日8時59分で終了しました。



朗報!

楽天モバイルは2020年11月4日午前9時以降の事務手数料に関しては「無料」となりました!

2回線以降も事務手数料は無料です。

太っ腹!!

楽天モバイル

Rakuten Link利用の達成条件

「Rakuten UN-LIMIT」申し込み月の3カ月後末日までに以下の作業を完了すること。

①「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話

②「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信の1回以上の利用


①と②、それぞれを1回以上利用することが達成条件です。

Rakuten Linkの利用が確認された月の翌々月下旬ごろまでに楽天ポイントが付与。

※特典は1人1回のみ

※付与される楽天ポイントの有効期間はポイント付与日を含めて6カ月

Rakuten UN-LIMIT2.0+対象製品で最大26,300ポイント還元

楽天回線を利用するには、対応機種が必要です。

対応機種がお得に購入できるキャンペーンが開催されています。

なお、キャンペーンの終了日は未定

Rakuten UN-LIMIT対象製品購入ポイント還元キャンペーン概要

キャンペーン期間中に、Rakuten UN-LIMITを申し込み、翌月末日中に特典対象製品を購入する

新規申し込み
・他社からの乗り換え(MNP)
・楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)

いずれも申し込み翌月末日23:59までに開通すること。


申し込み翌月末日までに申し込んだ回線で「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話とメッセージ送信をそれぞれ1回以上利用(※)

※2020年8月5日(水)9時以降に申し込みより追加されました


楽天ポイントは、開通完了月の翌々月の末日までに付与されます。

以下の条件に当てはまる場合は、特典対象外となりますので注意してください。

①無料サポータープログラム「100GB無料プラン」から「Rakuten UN-LIMIT」へプラン変更。

②楽天モバイルスマホ専門店、楽天スーパーDEALなど、楽天モバイル(Web・店舗)、楽天モバイル楽天市場店以外で購入した場合。


つまり、楽天モバイル(Web・店舗)、楽天モバイル楽天市場店で購入した対象製品のみが対象です。




➡【楽天回線対応端末をチェックしてみる】 



≪対応機種一覧≫➡【公式サイトでチェックする

ポイント還元機種名一括払い額
20,000円相当の還元AQUOS sense3 lite23,619円
OPPO A5 202020,019円
15,700円相当の還元Rakuten Mini17,000円
15,000円相当の還元Galaxy A717,000円
Xperia Ace49,819円
Galaxy S1090,728円
10,000円相当の還元Galaxy Note10+115,273円
AQUOS sense3 plus44,364円
arrows RX29,819円
HUAWEI nova 5T54,364円
OPPO Reno A 128GB35,273円

端末の下取りサービスも受付中!

楽天モバイルでは「Web」または「ショップ」で端末の下取りサービスを受け付けています。

複数台の受付もしていますが、1台ごとに手続きが必要になります。

Webで送られてくる「返送キット」は無料です。


➡【楽天モバイルの下取りサービスをチェックしてみる

楽天モバイルは解約手数料・最低利用期間「なし」

楽天アンリミットへの乗り換えに力を入れている楽天モバイルですが、「ご満足いただけなければいつでも解約可能。解約料は一切かかりません。」と、強気です。


他社のプラン内容によっては2年や3年縛りで、解約料が1万円くらいかかるものもあります。

楽天アンリミットは解約時の心配がありません。

楽天アンリミットは楽天回線エリアにおすすめ

Rakuten UN-LIMITおすすめタイプ
  • 楽天回線エリアに住んでいる

  • 楽天経済圏を利用している

楽天回線エリアに住んでいれば、データが使いたい放題。

さらに1年間プラン料金無料!

使い勝手が悪ければ解約したらいいだけなので、使ってみる価値はあります。



楽天アンリミットを契約すると、「SPU+1倍」になります。

楽天市場の利用頻度が高ければ、ダブルでお得ですね。

楽天回線のエリアが狭いので見送り

楽天モバイル「組み合わせプラン」を利用している私はどうするのか?

今のところ、アンリミットへの乗り換えるつもりはありません。

その理由は3つあります。

私がRakuten UN-LIMITに乗り換えない理由
  • 楽天回線エリア外に住んでいる

  • iPhoneが楽天回線未対応

  • 1年間無料期間の先を考えると、組み合わせプランのほうが安い

楽天回線が繋がらなければ意味がない

居住地が楽天回線エリア内でなければ、使い放題の恩恵はまったくありません。

残念なことに、うちはエリア外。

契約してもau回線を使うことになります。

今後楽天回線エリアが広がっていくことを期待しています。

楽天回線速度のSNSの評判や口コミ

iPhoneでは楽天アンリミットが十分に使えない

iPhoneをずっと使っているので、他社のスマホを使う気はあまりないんですよね。

使っているiPhone6sは未対応なので、楽天アンリミットと契約するには機種から買わなければいけません。

今使っているスマホに対応してくれていたらなぁ……。



楽天モバイルもiPhoneの利用については以下のように回答しています。

[Rakuten UN-LIMIT]でiPhoneは利用できますか?

iPhoneは当社の動作保証外端末でございますが、iOSのバージョンや機種によって、一部機能をご利用いただけることは確認しております。

しかしながら、現在ご利用いただける機能であっても、OSやソフトウェアの更新等により、機能のご利用が制限される場合がありますので、
誠に申し訳ありませんが、当社での対応が難しい状況です。ご利用はお客様ご自身の判断でお願いします。

ご利用いただける機能や、ご利用までの流れにつきましては、「楽天モバイル(楽天回線)でiPhoneを使う」をご参考下さい。

引用元:楽天モバイル よくあるご質問

長期目線でみると、組み合わせプランの方が安い

「組み合わせプラン」(現在は受付終了しました)を利用している我が家の夫婦のプラン料金がこちら。

夫:5GBプラン  2,150円
嫁:3.1GBプラン 1,600円

楽天アンリミットより安いです。

1年間無料なのは大きいですが、キャンペーン終了後に1台2,980円を支払うことになると、かえって高くなります。


組み合わせプランがいつまで使えるのかは不明ですが、使える限りは利用します。

現プランでもSPU+1倍はついているので、焦る必要は感じていません。

とりあえず、1年は様子見。

楽天アンリミットを見送る理由 まとめ

Rakuten UN-LIMITは人によっては超お得
  • 楽天回線エリアに住んでいればお得感満載

    毎月データ使い放題
    国内通話かけ放題
    1年間プラン料金無料 + その他キャンペーン有り
    解約手数料なし、最低利用期間なし
    SPU+1倍

  • 居住区が楽天回線エリア外

  • iPhoneが楽天回線未対応

  • 組み合わせプランのほうがプラン料金が安い
ウシ
いかがでしたでしょうか。

楽天アンリミットは「楽天回線エリア内」ならかなりお得なプランです。

ひとまず1年間使ってみよう!という軽い気持ちからでも使えます。


ただ、私にとってはあまりメリットがありません。

楽天回線が拡大して、安定したらその時、検討したいと思います。

現状は、組み合わせプランが安いので良し!

Twitterでも情報配信中

あなたにおすすめ記事