【レゴは何歳から何歳まで?】3歳ではじめて互換品ブロックを買った話

自身はあまりブロック遊びしてこなかったウシです。

息子がハマったのはプラレール。
その次がブロックでした。
3歳8か月から現在(8歳)まで遊び続けてます。

ブロックは知育おもちゃっていうけど実際はどうなん?
ってことでブロック遊びを通じて子どもの成長を感じたことをまとめます。

こんな人におすすめ
  • ブロック遊びについて知りたい
  • 子どもにブロックを与えようと思っている
  • どれくらい遊んでくれるか知りたい
  • どんな商品があるのか知りたい
スポンサーリンク

ブロック遊びで育った3つの能力

ブロック遊びで成長を感じること
  1. クリエイティブ能力
  2. 集中力
  3. 優先順位と割り切り方

クリエイティブ能力

ブロックは創造力が伸びる知育おもちゃだと思います。

息子が遊び始めたころは色と形から始まり、くっつける・外す初歩的な遊び方でした。

それからひと月。

ブロックをたくさんくっつける。
カラフルな色や同じ色で組み立てる。
想像したものを形にする。
見たものをブロックで再現してみる。
など遊び方が格段に進化しました。

いきなりマリオ・キノコ・毒キノコを見せられたときは褒めるより驚いた。
子どもの創造力ってすごいです。

マリオの世界を作って遊ぶ3歳児

あれから3年。

欲しいものをブロックで作るようになりました。
写真はマイクラのキャラクターの小物入れだそうです。
右の市販品を参考に作成。

6歳児が作った小物入れ

ちゃんと開くし、飴や目薬くらいなら収納できます。

ブロック遊びには明確なゴールがありません。
だからこそ創造力や具現化する能力が育ちます。

集中力

ブロックを与えて2週間もすると、30分以上無言でひとり作業する時間が増えました。

最初は「ママもやろう」が多かったです。
そのうち慣れて、作りたいものができると集中する。
大作になると1時間以上なんて日も。

5歳を過ぎると、動画の影響でレゴマイクラでアニメーションを作るようになりました。
"写真を撮っては少し動かす"を繰り返す地味な作業。
納得いく作品ができるまでコツコツ取り組んでました。

記憶力と創作意欲

5歳を過ぎた頃には作品を壊してブロックを補充するのが当たり前。
3歳のときは嫌がってたのに。

時間をかけて作った作品でも躊躇なく壊すので本人に聞いてみました。

ウシ

壊しちゃっていいの?

息子

また作れるから大丈夫~。

きっと私は作ったものに価値を見出し、息子は"作ること"に価値があるんでしょう。

もはや創造エネルギーの塊やん。

幼稚園でブロック遊びをするときは友達に教える立場で、手際よく作ってるそうです。
友達と遊べば協調性も育つでしょう。

3歳からでも遊べた

3歳8か月でプレゼントしたのは推奨年齢6歳以上のブロックでした。

たまたま結婚式の引き出物カタログをもらったので550ピースのブロックをGET。

息子は大喜びで商品が届いたその日からドはまり

説明書は付いてないから「この宇宙飛行機つくりたい」とパッケージを指さします。

マジか。
正直、ブロック遊びって苦手なんですよ。

親子で悪戦苦闘しながら作ってたらブロックが足りないことに気づきました。
パッケージに乗せるんなら数が足りるものを載せろよぉ。
息子に理由を説明して魚を作りましたがちょっぴり不満そう

ハマってからの買い足しで間に合う

毎日ブロックを広げては遊んでいくうちに作品が増え、ブロック不足の状況に。
壊して新しいのを作ってくれたら助かるんですけど、当時の息子は嫌がります。

ぶっちゃけ、カタログブロックの品質はイマイチ。
くっつけたり外すのに力がいるので3歳児には不向きでした。

そこで新たにブロックを購入。

追加購入したブロック
ブロック(互換品)

安くて思う存分遊べる1,000ピース

created by Rinker
¥1,980 (2024/06/23 19:50:18時点 楽天市場調べ-詳細)

基礎板(互換品)

情景作りや作品を飾るのにあると便利

created by Rinker
¥1,980 (2024/06/24 03:55:22時点 楽天市場調べ-詳細)

それから2か月。
またもや「ブロックが足りない」と息子から言われ、悩んだ末にさらに1,000ピース買い足し
ブロックって上限がないんや。
このころには1日で4~5時間はブロック遊びするようになってました。

何にハマるかは子ども次第。
最初は少量で欲しがったら追加すればOK。

互換品でも3歳児が遊ぶのに大きな支障はありません。
たまに「外せないからとって~」と声がかかる程度。

でも今ならレゴの正規品を迷わず選びます。

関連記事 正規品の方が品質がいい

耐久性があるから長持ち

他のおもちゃと比べると耐久性はかなり高いです。
互換品だとしても単体ブロックが破損したことありません。
まぁ、細かいパーツの互換品は壊れやすいですけど。

しかも壊れたとて同じ形、同じ色のブロックがあるから遊びに支障なし。
親からするとコスパの良いおもちゃと言えます。

よくあるのは紛失
小さいものほどなくなりやすい。
セット品だと1つないだけで完成しないこともあります。

レゴ製品であれば公式からサポートを受けることができます。

関連記事 レゴのアフターケアは神対応でした

レゴブロックは種類がいっぱい

レゴは男の子、女の子、そして大人まで幅広い層に支持されています。

始めてレゴストアに行ったときは種類の多さに圧倒されました。
選択肢が多すぎてどれにしたらいいか悩んで買えないほどです。

関連記事 レゴの選び方がわからない!

ウシ

おもちゃの中で一番長持ちしてます。
児童館や幼稚園でよく遊んでるならお試しプレゼントしてもいいんじゃないでしょうか。
ではまた。

スポンサーリンク