【日割り計算で考える】FIGAROのビジネスバッグを買った結果
スポンサーリンク

ケチは嫌いで倹約は好きなウシ(@usiwaka125)です。



この記事は高いビジネスバッグの購入を躊躇してる人向け。

「出せるお金があるなら3万円くらいのビジネスバッグにしとけ」の経験談です。



鞄に3万円って高いよなぁ……。

そんなお金があったらもっと楽しい事に使えるなぁ。

うん、その気持ちや考え方わかる。わかるよ?

昔の私も高額なもの避けてきたから。



悪いこと言わないからある程度高めのを買ったほうがいい。

ある程度って言うのは2万円から3万円くらいだと思う。

その根拠を本題で触れるとするよ。

1クリックでブログの応援できます!

当ブログは多くの人に読んでもらえるよう

にほんブログ村』ランキングに参加しています。

 

このバナーを押すことで当ブログを応援することができます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

1クリック応援をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

FIGARO3万円のビジネスバッグ
「5年以上使えてます」

愛用ビジネスバッグについて
  • FIGARO bisシリーズ No.17104

  • 利用歴:5年1カ月

  • 日割り:16円64銭

激務に追われる旦那のビジネスバッグは日割り16円64銭。



あれは5年1カ月前。

父の日にプレゼントしたFIGAROの鞄。

31,320円÷1,882日=16円64銭。

3万円越えでも日割りにしたら安く感じませんか?



5年後こんなもんかーってのをわかりやすく伝えるため、

愛用ビジネスバッグを写真付きで紹介します。



表面。

新品のときはツルツルだったけど帰宅してすぐ床や棚の上に置いているため型崩れしてます。

中に固く丸めた新聞紙とか入れてあげたらマシなんだけど、

毎日使うからわざわざやってません。





裏面。

革ショルダーベルトは痛むことなく5年前と同様に使えてます。





底面。

汚れが少しあるけど使用頻度を考えるとキレイ。





鞄の角は少し剥げてる。

縫製が甘い所がないから長持ちしてます。





で、鞄で最も壊れやすいファスナー。

スムーズに開閉しますぜ。





メインはガバっと開くし、A4ファイルも余裕で入ります。

細長い形の弁当や水筒も入る。

中央にはファスナーポケット。





ビジネスバッグらしくペン差し、オープンポケット、携帯ポケットがある。





両サイドはマグネットボタンだからサッとしまえて、サッと出せる。





結論:まだまだ使えます。

旦那からも買い替え要請は出ていません。

むしろクリームで定期的なメンテナンスするほど大切に使ってくれてます。

日割り計算がまだ更新できることが楽しみなのはケチくさいかな?(笑)



というわけで、欲しいと心底思ったものは即行購入すべきです。

特に毎日使うもの。




写真で紹介したビジネスバッグはこちら
自分用やプレゼントにも最適!



革の鞄や靴にも使えおすすめのクリーム

購入サイトは楽天市場にしました。

なぜなら最安だったから。

楽天の還元9%%とショップ還元20%で、

実質29%OFFだったから22,000円くらいで買えたんですよね。

楽天のポイ活で家計改善したい方向けの記事はこちらを参考にしてください。

ちょっと高めのビジネスバッグを買う
「2つの理由」

欲しいもの、良いものを買う理由
  1. 長持ちする

  2. 自分が満足できる

高いものは丁寧に作られてるから長持ちするし、気分的が上がる!



細かい仕事をきっちりしてる商品を買うことをおすすめします。

きっちり仕事をした商品ってのはそれなりの金額になるんだよってことは覚えておいて損はありません。

日割りしたら安物より安上がりになるからね。

ブランドは好き好きなのでご自由に。



もう一つ。

背伸びするアイテムを持ってると嬉しくて気分が上がる♪

それだけで毎日が幸せになると言っても過言ではありません。

長持ちするだけ幸せも継続するってダブルでお得じゃないですか?



これは経験談だけど、

気に入って買った1万円弱のリュックは11年経った今も使ってるし、

ロボット掃除機買ってから時間に余裕ができて幸せ。

逆に過去2~3千円で即決購入したカバンたちは壊れるか飽きたかで1年経たないうちに処分ばかり。



つまりは安物買いの銭失い。

個人的に貧乏まっしぐらの価値観だと思います。

短期的なら消費でいいけど、長期で消費はアカン。



まとめると毎日使うものは渋らず買うのが正解!ってこと。

個人的な考え
「仕事用品は惜しまない」

仕事へのモチベーションや効率化が上がるなら仕事用品は惜しみなく買うべきという考えを持っています。



通勤時に履くレインブーツ約1.5万円。

ケチだった昔の私だったら問答無用で「いらない」で済ませてました。

倹約家になった今は「いいよ」の二つ返事。

もちろん物を大事にすることを知ってるから買うわけですけど。



たった1.5万円って言うと語弊があるかもしれませんが、

レインブーツを買うだけで旦那が気持ちよく仕事できたら御の字。

これまた日割り計算すると数十円の話ですから。



家計予算も大事ですが心が貧しくなる節約は人生にマイナス要素になる可能性が大いにあります。

大事なのは計画性とバランス。

そこで知っておくだけで少し賢くなれるお金の知識や節約方法はこちらでまとめています。

スポンサーリンク

高嶋ちさ子の名言から学ぶお金の使い方
「日割りが安くなるじゃん」

覚えておきたい名言
  • 欲しいものは早く買わなきゃ!死ぬまでの日割りが安くなるじゃん

欲しいけどちょっと高くて悩んじゃう……。

そんな時に後押ししてくれるポジティブな名言ですよね。



悩むくらい欲しい物なら早く買え!

って割り切りの良さが気持ちいい。

合理的な考え方で好感すら感じます。



一見金持ちだから言えそうなセリフですが、庶民にも通用すると私は思います。

しかも年齢、性別、商品に問わずすべての購買行動に当てはまるのが名言になった理由かもしれません。



ただし、キャッシュ一括で買える範疇の話ね?

ローン組んでまで買うのはただの無計画。



まずは予算を建てて、好みどストレートな鞄を見つけてみてはいかがでしょうか?

予算約2万円でコスパ良し
「おすすめビジネスバッグ販売サイト」

イタリアやフランスなどの皮革製品に強い国と直接取引をすることでコスパに優れた商品を取り揃えているサイト『TRANSIC』。

主にメンズ取り扱い。

レンタルサービスもあるので納得して購入しやすい。

➡【ビジネス必須機能を全モデルに搭載!ビジネスバッグ公式通販【TRANSIC】


女性向け。

シンプルでベーシックなデザインが特徴的な「
HAYNI」。

ハイブランド品みたいなデザインをお手頃価格で欲しい人は要チェック!


➡【大人女性の心をくすぐるバッグをお届け「HAYNI.(ヘイニ)」



最高級牛本革を使用したビジネスバッグ、財布等の小物も扱う「ビジネスレザーファクトリー」。

デザインはシンプルでありながらカラーバリエーションが豊富。

名入れ刻印で世界でたった一つのプレゼントにもなります。

➡【Business Leather Factory

予算より高いビジネスバッグを買った結果
「まとめ」

まとめ
  • 何を買うにしても「死ぬまでの日割りが安くなるじゃん!」でポジティブに買い物ができる

  • 3万円弱のビジネスバッグも5年以上使えば日割り17円

  • 本当に欲しい物、品質の良い物は生活の質を上げてくれる

  • 毎日使うものは渋らず買う!が正解だと思う

  • 仕事のモチベ―ションや効率を上げれるなら買うべき

  • ただしローンしてまで買うのは別の話
ウシ
ケチと倹約の違いは期間と利他的か利己的の違いだと思います。

ケチは短期間で利己的なお金の使い方をする。

倹約は長期間で利他的なお金の使い方もする。

だからケチは嫌われるのかもしれません。

自分のために長期的に使うお金の使い方は何であれ、倹約なのですよ。

元ケチの私はそう考えます。
当ブログを1クリックで応援しませんか?

最後まで読んでいただき大変うれしいです。

参考になった、良かったよって少しでも感じてもらえたのなら、

応援してもらえると励みになります。

 

当ブログは多くの人に読んでもらえるよう

にほんブログ村』ランキングに参加しています。

 

上位にランクインすると閲覧者が増えます。

このブログを応援しませんか?

ウシのバナーを1クリックするだけで応援できます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

にほんブログ村サイトに飛ばされますがすぐ閉じてもらって構いません。

1クリック応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク

ブログ更新通知とたまに主婦ツイしてます

あなたにおすすめ記事