【楽天嫌い】ネット通販利用に必要な心構え
消費者
楽天って定価より高い値段で販売されてるから利用したくない。
消費者
商品が小さいのに送料が高いってどうなの?

わかる!

1カ月前に買ったのが定価以下に値下げしてるーって経験あります。



「ネット通販=安い」って言うわけはありません。

正しくは「実店舗よりコストカットはできているから安くなる可能性がある」。

ふたを開けてみたら定価より高い商品や納得のいかない送料もあり得ます。



そこで今日は「ネット通販を利用する心構え」をご紹介したいと思います。

知らずに高い値段で商品を買っていませんか?

初心者から常連まで今一度自分の買い物スタイルを見直してみましょう。

妊娠・出産をきっかけに楽天市場を利用し始めた私の楽天経済圏事情はこちらでご紹介中。

Amazonも楽天もネットショップ全てに共通
「値段は需要と供給で決まる」

なぜ定価より高額で売られているのか?

高額でも買う人がいる

近年で言えば新型コロナウイルスによるトイレットペーパーや、エタノールの買い占めです。

トイレットペーパー1ロールで数千円とか、無水エタノール500mlが1万円だとか。

需要が一気に加速化すると定価なんてそっちのけで売り値は天井知らずになります。

つまりネット商品の価格は「需要と供給」で決まります。



売る奴が悪いんだ!という気持ちもわかりますが、買う側がいる以上売り側は利益が得られる限り高値で販売するでしょう。

コロナ禍での買い占めは国が制限する事態にまでなりました。

多くの国民が正常な生活を送れないほど混乱が生じたためです。



定価より高額で販売することに関しては「自由競争の範囲内」であるため違法には当たりません。

自由競争があるからこそ私たち消費者は品質やサービスが良い商品を得られるというメリットがあります。

日本では公正取引委員会という国の役所が独占禁止法にのっとって違法行為がないかを監視する業務を行っています。



納得いかない人もいるでしょうが「自由競争」がある限りネットショップにも定価より高い商品が売られていることは違法ではありません。

せどりや転売もルールを守れば合法ですが、一部自分の利益に走り品薄商品や限定商品を買い占め高値で売ったりする輩がいるため印象を悪く持っている人も多いのではないでしょうか。

➡【漫画で分かる経済入門 自由競争(外部サイト:man@bow)

ネットに対してメスが入るような法律ができたら大きく変わるでしょうけどね。

定価より高い商品を買わないために
「複数のネットショップ価格を比較」

ウシが使っているショップ
  • 実店舗

  • Amazon

  • 楽天市場

  • ヨドバシカメラ

私たち消費者がぼったくられないためには自身が相場を知ることが大切です。



たった1つの買い物でも私は上記4つのショップを比較します。

小さくて軽いものは実店舗の方が安いことが多い。

ネットショップ同士の価格をしるためにもAmazon、楽天市場、ヨドバシもチェックします。

複数の売り値を知ることで高い安いの物差しが初めて出来上がるというわけ。

商品価格、送料、ポイント還元など全て加味して安いショップで購入しましょう。



一度相場が把握できれば次回から安心して買い物ができますよね。

あなたも利用しているネットショップと行きつけの店舗で値段をチェックしませんか?

実は他にも無駄遣い抑制のメリットがあります。

価格を比較するメリット
「無駄遣いの抑制」

今話題の~とか、テレビで見て懐かしくなって~という一時的な手元に欲しいという欲求ってありませんか?

私はあるッ!

そんな時でも相場をチェック。

すると時間経過とともに段々購買欲求が薄れていくときがあります。

瞬間湯沸かしのような一時的な欲からくる買い物って言うのは高確率で無駄遣い。

買ったときは満足でも、棚の肥やしに……なーんて経験、ある……。

ネットショップで一先ずお気に入りや買い物かごに入れておいて、数日後に見る。

これだけでも無駄遣いが減らせます。



冒頭にも言ったっ通り、需要が高まると価格が高騰する可能性が高いです。

割高な料金を支払わないよう冷静になった状態でネットショップを利用することをおすすめします。

楽天市場が嫌いだから使わない
「切り捨てるのは勿体ないメリット」

楽天市場が嫌われる主な理由
  • 広告が多い

  • すぐにメルマガ登録される

  • デザインがダサい

  • 送料が高い

  • 発送が遅い

  • ポイント何倍とかわからん

楽天市場が敬遠される理由をザッと書き上げましたが結構多い(笑)

楽天経済圏の住人である私から見ても納得できるところばかりです。

利用歴5年以上になる私がどう考えているかQ&A式で答えてみましょうか。

広告が多すぎて見づらくない?
慣れた。
商品を購入するだけでメルマガ登録されるのが嫌!
商品購入ページの下の方にメルマガ解除✔があるから必ず外してます。

いつも使っているショップは稀に意図的に登録してる。

すでに登録済みのも解除できますよ。
デザインがダサい。
わかる。

てか、見にくいよね( ´∀` )
送料が高い。
たまにあるある(笑)

送料に納得できないときはAmazonなど他のショップ利用してます。
発送が遅い。
いつ届くのかわからない。
商品のページに「取り寄せ」とか「1~3日で発送」っていうのが目安になる。

目安すら破るルーズなショップがあることも確か。

確実に欲しい商品はAmazonの方がいいし、私もそうしてる。

オムツがなかなか来ない時はイラっとした経験もあります。
ポイント〇倍がよくわからない。
やってみないとわからないかも。

ポイント還元は本当に良くて、家計にも優しい。

ネット通販主流で楽天市場でも買える商品があるならやってみる価値あり。

概ね楽天嫌いの意見に納得できます。

唯一そうとは限らないと思えたのは「ポイント還元がわからない」ってところ。

確かに不親切でパッと見ただけじゃわかりにくいのも確か。

ただ「毎月ネットショップで買い物してるならやるとお得になるかもよ」って伝えたいですね。

嫌いと言う理由でスパッと切り捨てるのもあなたの自由。

私は少しでも家計を楽にしたいので楽天経済圏を利用しています。

わからないから利用しないのは勿体ないかなぁと感じました。

楽天経済圏を「始めたきっかけ」や「どんな人が得になるか」はこちらの記事へ。

ネットショップの利用に必要なこと
「まとめ」

まとめ
  • 定価より高く販売されているのは自由競争により違法ではない

  • 自身の資産を守るため相場を知ることが重要

  • 実店舗、複数のネットショップで同一商品を検索

  • 相場を調べていると衝動的な物欲は低下しやすく無駄使いが減るメリット付き
  • 個人的には楽天経済圏は嫌われる面もあるがポイント還元は評価できる
ウシ
いかがでしたでしょうか。

楽天は不親切で分かりにくいけどコツさえ掴んでしまえばそのお得さゆえにちょっとの事なら目を瞑っていられます。

私の場合は、の話ですけどね。

子供やペットがいる世帯は毎月買うものがある状態ですから楽天経済圏との相性は良いと言えます。

ちょっとでも生活費を楽にしたいならやってみる価値アリだと経験上言えます。

Twitterでも情報配信中

あなたにおすすめ記事