【泡が出ない】ソープディスペンサーやめた

ストレスが大嫌いなウシです。

数年前の話ですが「我が家に自動で泡が出るソープディスペンサーを導入し、瞬く間に壊れて使うのをやめた経験」をご紹介したいと思います。



コロナ禍もあってソープディスペンサーの需要が増えているようです。

しかし我が家はこの経験があってからポンプ式のハンドソープをずっと使っています。

ソープディスペンサー導入を考えている方は一読して頂ければと思います。

≪聴くブログ 主婦チャンラジオ≫

浴室周りで買って大正解だった家事時短になる便利アイテムの紹介はこちらからどうぞ。

自動ソープディスペンサーを買った理由
「手洗い場がおしゃれ」

自動ソープディスペンサーの購入動機
  • 手洗い場がおしゃれになる

  • 全自動だから幼児にも使いやすい

  • 手に触れないから衛生的

自動で泡が出てくる。

いいですよね~!

デザインもおしゃれなものが多く便利。

何より全自動で衛生的っていうのが「家にあったらな」に繋がります。



当時は息子がまだ2歳半という事もあり、ポンプ式のハンドソープでは一人で上手に泡が出せないことが度々ありました。

子供ってなんでも自分でやりたがるじゃないですか。

できないと癇癪がおきたり……。

ちょっと育児に疲れることもあり、いっその事全自動なら息子も満足するんじゃないかな?

そんな淡い期待もあって我が家にもミューズノータッチ泡ハンドソープを導入しました。

ミューズノータッチ泡ハンドソープ
「泡が出ない問題」

ウシ家の経験談
  • 2か所でそれぞれ利用してどちらも半年以内に泡が出なくなる

  • 液体漏れあり

  • ハンドソープが残りわずかになるとボトルが浮く

使い始めてひと月くらいは買ってよかった!

3か月をすぎると泡が出たり出なかったりで耐久性に難ありか?

4ヵ月を過ぎるころにはとうとう反応はするものの泡が出なくなりました。

故障です。

しかも1階と2階で使っていた2個とも同じ症状。

これは耐久性に問題ありです。

せめて1年使えたら御の字と思っていたところ半年も持たないとは。



他にも欠点はあります。

液漏れとボトルの浮きですね。

泡が出たり出なかったりの時期からボトルとディスペンサーの間で液漏れがあったり、センサーの不具合で泡が勝手にでちゃったり。

ボトルの洗剤が残りわずかで軽くなると浮いてくるため、いちいち押し込まなくてはならないとか。

結構めんどくさいタイプのソープディスペンサーでした。

ネットショッピングサイトの口コミを見ると、同じような理由で低評価がつけられていることもありました。

便利で衛生的なソープディスペンサー
「やめた要因2選」

デメリット
  • 詰め替え洗剤が高い

  • 壊れやすい

結局ソープディスペンサーとの生活は4ヵ月で終わりを迎えました。

その原因になったのは大まかに2つあります。



詰め替え洗剤が高い。

うん、家計的には辛い部分ですね。

詰め替え1個250mlが約500円。

普段私が使っているハンドソープ詰め替えが220mlで約220円。

ミューズの詰め替え高いわぁ。

少しでも詰め替え費用を安く抑える補充方法と実践してみた感想は後述します。



最後に耐久性の問題。

一応水には強い作りになってはいるみたいですが、電池が入っているため濡れると故障する恐れがあります。

何とも中途半端な立ち位置。

長く使うには水がかからない高い場所に設置したほうがいいみたいですね。


それとは別に元々の設計が良くないという口コミもあります。

直近のAmazonレビューを見ても「耐久性が低い」という低評価が目立ちました。

購入者
数ヶ月のうちに壊れた。
液体は入っているのにウーと音がなるだけで泡が出てこなくなる。
電源を入れ直したり、電池を新しくしてもダメ。
購入者
カートリッジ交換間際の約1ヶ月半を越えた辺りから赤点滅で動かなくなった。
購入者
一つ目は6ヶ月
二つ目は1週間
三つ目は使えない
四つ目は4週間で壊れた。
初期不良のレベルではなかった。

参照元:ミューズノータッチ泡ハンドソープ Amazonレビューより



うん、うん。私のも同じだったよ。

お客様相談室はあるものの、繋がりにくいそうで返品も難しいという口コミまで。

体感的にハズレに当たりやすい商品といった印象。

使ったら便利!でも耐久性がない分本当に勿体ない商品です。

1年問題なく使えるようなら買うので改良してほしいところ。

買い直すのは嫌な方向け
ミューズソープディスペンサー修理方法

基盤やセンサーの故障でないかぎりはこちらの方法で修理ができるかもしれません。

爪部分を取るのは相当力がいるので注意が必要です。

ハンドソープはストレスなく使えるのが一番!

私の考え
  • ポンプに触ってもどうせ洗うからいいじゃん!

  • 手を洗うたびにイライラしたくない

とどのつまり「ポンプ式のでいいじゃん!」に行きついた私。

ポンプを触ったとしてもそのあとすぐ手を洗うから問題なし。

泡を出す手間より、故障しやすいソープディスペンサーを使う方がよっぽど疲れました。

そう!便利は安定供給されて初めて成り立つもの。

壊れやすい製品に価値は生まれません。

だから買う事もない。



ポンプ式は容器が濡れてもへっちゃら。

泡垂れもなし。

汚れていたらチャチャっとその場で水にぬらして洗えば良し。

ディスペンサーだったら水洗いなんてできません。

便利さよりも安定して使える方がストレスフリーで私好みです。

それって衛生的?
詰め替え洗剤の節約方法で思ったこと

先ほども言った通り、ミューズソープディスペンサーの詰め替えは単価約500円と高額です。

少しでも詰め替えを節約する方法として「残り洗剤が少なくなった容器に穴をあけ、そこから洗剤を補充する」というものがありました。

ミューズの容器は密閉状態でこうでもしない限り、詰め替え容器を買う他ありません。

私も節約補充方法を実践していたんですけどコレって矛盾してますよね。

衛生的だから買ったというのに、補充する容器が不衛生だったら本末転倒です。

何より補充するのがめんどくさい。

なんのためにソープディスペンサー買ったんだっけ?って思うと答えがぶれてきて心が空しくなりました。

便利で衛生的なソープディスペンサーをやめた理由 まとめ

まとめ
  • ソープディスペンサーは「おしゃれ」「便利」「衛生的」の三拍子が揃っている

  • 短期間で故障する恐れあり

  • ミューズノータッチ泡ハンドソープを使ってみたら「詰め替えが高い」「壊れやすい」という欠点があった

  • ネットショッピングサイトの口コミを見る限り故障での低評価が目立つ

  • 結局安定して使えるポンプ式が最強と言う結果になった

  • もちろん長期にわたって使えるソープディスペンサーがあれば使いたい

  • 容器に穴をあけて補充するのは不衛生になりやすく、ソープディスペンサーの良さを消しているのではないか

Twitterでも情報配信中

あなたにおすすめ記事