【いつでも干せる】布団乾燥機で正しいダニ退治

家事をこなす皆様、布団って干すの面倒じゃないですか?

敷布団、重たいよぉ。

シーツ類も洗うから洗濯物も増えるよぉ。

取り込み時間に失敗すると湿気ってるぅぅぅ!

特に梅雨の時期は干したくても干せない。

このように「布団を干す」というだけで小さな不満は出てくるものです。



うちで大活躍しているのが「布団乾燥機」。

ってことで今回はめんどくさい家事を減らすシリーズ「マットありの布団乾燥機で得られる幸せ」をご紹介します。

共働きや小さなお子さんがいる世帯、夜勤のあなた、ふかふかな布団がお好きな方向けの話です。

≪聴くブログ 主婦チャンラジオ≫

「いつもの洗濯+1回」「乾きにくい」のが嫌でバスマットを珪藻土にした話はこちら

布団乾燥機のマットつき?なし?
「有りにした理由」

マットあり布団乾燥機の強み
  • ムラなく温風が行き渡る

マットありだと片づけるのがめんどくさそう。

かといってマットなしだと全体に温風が行き渡っているのか?

こんな思考のはざまの中布団乾燥機を「どうして買うのか」を突き詰めていくとマットありの方が求めているものだと気が付きました。



私が布団乾燥機を買う理由。

それは息子のおねしょ対策とダニ退治です。

だからこそ布団全体を均一に温めてくれるマットありタイプの方が、用途に合っていると感じました。

購入したのはパナソニックのマットあり布団乾燥機

たった2割しか知らない!?
「布団に潜むダニの正しい退治方法」

ダニを死滅させるには?
  • 55℃以上で1時間以上温め続ける

布団に潜むダニの多くはヒョウヒダニとツメダニ。

ヒョウヒダニはほぼすべての家に生息していると言われ、1年中みられるダニです。

ホコリや人のフケやアカなどのたんぱく質を餌として繁殖します。

人を刺すことはありませんが糞や死骸、脱皮の殻を吸引することでアレルギー疾患の原因になります。

一方ツメダニは梅雨時や秋口に増殖するダニ。

たまに間違えて人を刺し、体液を吸うことがあります。

特に8月から9月は被害が増加する傾向あり。

他のダニを捕食して繁殖します。

ヒョウヒダニが年中通して増殖すると、比例してツメダニが増えるという見事なサイクル。

増殖サイクルを断ち切るためにもダニを死滅させる必要があります。



ダニは高温が苦手で、60℃以上を20分以上温め続けると死滅できると言われています。

「60℃で20分以上温め続ける」と言うのがポイント!

つまり天日干しじゃダニ退治はできないのです。

死滅させる方法は身近なものでは車。

真夏の天気がいい日に車内へ布団を放り込むとダニはほぼ死滅。

他にコインランドリーの乾燥機に布団丸ごと放り込むのも良いですね。

どれもめんどくさいって方は布団乾燥機でもダニ退治が可能です。



パナソニックFD-F06A7は50℃~55℃くらいの温風で布団を温めることができます。

さらに説明書を読むとダニ退治にかける時間はなんと5時間!


出典元:Panasonic ふとん乾燥機 取扱説明書

そりゃダニも死ぬってもんですよ。

パナソニックFD-F06A7-A
「使ってみた」

使ってみた感想
  • 期待していた通りの働きで満足

  • 思ったよりマット片づけは簡単

シンプルだけど布団乾燥機としての役割を全うする製品でした。

もしあなたが「買おうか悩んでいるなら買ったほうが良い」と助言します。



3畳しかない和室でも使るコンパクトさがありがたい。

使い方は説明書が無くてもわかるくらいシンプル。

本体の中にコードもマットもノズルも収納されているので出して、ノズルとマットを広げるだけ。

※クリックすると画像が拡大します




羽毛布団を上からかぶせます。





ノズルの長さは根元から約60cm。

思ったより伸びる。

以下の写真は目一杯伸ばしている状態です。

実際の可動域は本体から半径40cmといったところでしょうか。






機械音痴でも使えそうなダイヤル式。

ダニ退治は温風が出るピンク色のダニにダイヤルを合わせます。

青い方は送風ね。





マットは折り目がついてて畳みやすく、不器用な私でも元通り収納できました。

枕やマットレスなど、布団以外の寝具にも使えてマットありは利便性高いですね。

布団乾燥機を使ってみた
「4つの感想」

個人的な感想
  1. 梅雨や花粉時期関係なくふかふかの布団で寝れる

  2. 子供がおねしょしても笑顔でいられる

  3. コンパクトで収納先を選ばない

  4. 簡単!安い!ダニ退治

梅雨や花粉時期でも布団が干せる
「睡眠の質を上げる」

天日干しするよりもはるかに気持ちいい布団になります。



最も乾燥の効果を得られる部位は「腰」。

布団に厚みが出たことで体全体の体重を分散してくれることで腰への負担がかなり軽減されています。

だから寝起きの体が軽い。

掛布団の羽毛も軽くなって温かい空気の層が出来上がるため保温力もアップ。

綿ふとん・羽毛ふとん・羊毛ふとんも乾燥可能です。



布団に入った瞬間に幸せ、目覚めても幸せ!

あったかい布団では入眠しやすいのか息子の寝つきがさらに良くなりました。

寝かしつけが辛いパパやママにもおすすめです。

冬は布団を温めるのにも重宝します。

布団乾燥機でおねしょ対策
「イライラしない育児」

息子がおねしょしても絶対怒らないと決めている私ですが、唯一困るのは布団を乾かすこと。

真夏日なら問題ないんですが「夜中に」とか「雨の日に」って感じでおねしょするタイミングはわかりません。

でも早く乾燥させたい。

はい、おわかりですね?

布団乾燥機の出番です。

いつ何時でもマットありなので中綿まで乾燥。

私もよくおねしょした時は親が布団乾燥機をかけてくれていたのを思い出します。

おねしょしても絶対叱らないのは「自分がおねしょが治らない子供だった」からです。

収納先を選ばない
「コンパクト布団乾燥機」

幅271×高さ344×奥行164(mm)。

重量は約2.5kgと幼児でも持ち運べるサイズ。

収納場所は選びません。

押し入れのわずかな隙間に置くことができます。

手軽に運べるから出し入れも超簡単。

布団乾燥機で簡単ダニ退治
「時間はかかるが、金はかからない」



先に書いた通り、この製品の説明書通りにダニ退治をすると5時間かかります。

「表を温め、裏を温め、丸めて仕上げの温め」と乾燥機を運転させます。



気になるのは電気代。

実はかなり安いです。

消費電力量540W・電気単価26.5円の我が家の場合、1度のダニ退治でかかる電気代は71.55円。

コインランドリーよりはるかに安い価格で季節問わず自宅でダニを滅することができるって、コスパ良すぎじゃないですか!?

布団乾燥機のある時短家事生活 
「まとめ」

まとめ
  • 布団乾燥機を購入した理由「おねしょ対策」と「ダニ退治」

  • マットありの方がムラなく布団を温められるということでパナソニックマットあり布団乾燥機を購入

  • ダニは高温に弱い

  • ダニを滅するには「真夏の車に布団を放り込む」「コインランドリーの乾燥機利用」「布団乾燥機を使う」のが有効的

  • パナソニックFD-F06A7は50℃以上の温風で5時間かけてダニ退治をする

  • 1回のダニ退治にかかる電気代は約72円

  • 期待していた通り、ネットの口コミ通りに布団全体を温めてくれる働きぶり

  • マット片づけは思ったより苦にならない

  • 梅雨や花粉時期関係なく布団がふかふかになるのは幸せ

  • 子供がおねしょしても余裕綽々

  • コンパクトで軽いので収納場所を選ばない

  • コスパ良すぎる布団乾燥機だった

  • 布団乾燥機を買うか迷った時間が勿体ないくらい、いい製品だった
ウシ
いかがでしたでしょうか。

2019年10月に購入しましたが月に数回、使っています。

思い立った時にサッと取り出せて布団のメンテナンスができて楽です。



梅雨の時期はダニが繁殖しやすくなります。

気持ちいい布団で1日の疲れを癒してみませんか?

Twitterでも情報配信中

あなたにおすすめ記事