【洗顔やめた】乾燥肌の原因はスキンケアでした

20代のころから粉がふくほどの乾燥肌。

そんな私は、いろんなスキンケアを試しても治らず、気が付けば放置していました。



ところが出産から2年後のある日、今までで過去最悪の乾燥肌に悩まされたのをきっかけに「なんとかせねば!」と皮膚の専門医の元、治療開始。



同じく乾燥肌にお悩みのあなたに「健康な肌を手に入れるためには、大金も手間も必要ない」という体験談をご紹介します。



スキンケアに月数万円も使って、それでも乾燥肌が治らない!と悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

乾燥肌で化粧ノリが悪いのが悩み

私の肌の悩み
  • 年がら年中化粧ノリが悪い

  • 秋冬は粉ふき肌になりやすく、化粧しない方がマシ

もともと「吹き出物」や「乾燥肌」と言った『肌トラブル』が多かった私。

乾燥肌は10年以上の付き合いです。



吹き出物は化粧で隠せても、乾燥肌はそうもいきません。

リキットファンデーションを使っても、粉がふくので化粧ノリも最悪。

乾燥時期の秋から冬にかけては、化粧するのも億劫になるほどです。



いい加減にどうにかしよう!!



美容には無頓着な私が重い腰を上げ、『肌改善を決意』しました。

目指すは、『手入れ不要の健康肌』です。

乾燥肌の改善のためにスキンケア開始 その結果

私が行ったスキンケア方法と効果
  1. 少しお高いスキンケア商品をまとめ買い

  2. 3か月、毎日朝晩肌のお手入れ

  3. 乾燥肌が悪化

ショッピングモールの化粧品売り場で、『オーガニックスキンケア商品』にふと、目が留まりました。

クレンジングクリーム・ウォッシュパウダー・ローションで1万円弱。

買えない価格ではありませんが、日ごろは数百円の洗顔料を使っているため、勇気のいる値段です。



試しに手の甲でテストをしてもらったところ、仕上がりも突っ張らないし、つるつるしっとり。

即決で購入!!

オーガニックだし、これで「たまつる肌」に慣れるなら安いもんだ。



その夜から美肌のため、毎晩スキンケア商品を使って洗顔をするようになりました。



がしかし、3か月使っても乾燥肌は全く治りませんでした。

行列のできる皮膚科専門医の元で治療開始

皮膚専門医の診断結果

肌をクレンジングし過ぎて肌が薄くなっている

つまり、肌の状態が悪化していた

スキンケア商品を使って、毎日使ったとしても、乾燥肌は治らない。



そう悟った私は、昔から通っている皮膚科専門医の元で治療することにしました。



ー診察ー

先生に普段のスキンケアを説明。

オーガニックスキンケア商品で、毎晩の洗顔&ローション。

先生は、私の肌を見てこう言いました。

皮膚科医
洗顔のし過ぎです。

洗いすぎて肌が薄くなってきていますよ。

毛細血管が透けるほど皮膚が薄い。
ウシ
スキンケアがダメだったってことですか?
皮膚科医
過度な洗顔や保湿は、肌を痛めるスキンケアです。

今やっているスキンケアは、全部やめてください。
ウシ
えええええ!!??

そこそこお金かけたのにぃぃぃーー!!

というわけで、1万円弱もかけて買ったスキンケアはドクターストップ。



要するに、洗顔のし過ぎで毛細血管が透けるほど肌が薄くなっている。

さらに、化粧水や保湿剤を使ったことにより、肌が弱くなっている状態だと診断されました。



洗顔のやりすぎっていっても、美容部員さんの言う通り、商品の使用方法を守っていたんですがね。



ひとまず先生の言う通り、スキンケアは使用禁止。

処方箋は以下の通りです。

・肌のターンオーバーを促す塗り薬「ディフェリンゲル」

・吹き出物に対して抗菌作用のある「ダラシンTゲル」

・ターンオーバー時の保湿「ヒルロイドクリーム」(ヒリヒリしたら使う)

・肌の再生を手助けする飲み薬「ビオフェルミン錠剤」

乾燥肌の治療期間と治療方法

乾燥肌の治療について

治療期間:約4ヵ月

計6回の通院

先生の指示通り薬を使いながら、定期的に通いました。

治療期間、約4ヵ月。

ターンオーバーをリセットすべく、塗り薬と飲み薬を2週間続けては診察。

これを2カ月繰り返し、その後は薬の量を減らしつつ、ひと月に一度の診察を2回。

そして完治となりました。

乾燥肌治療後の私はどうか

治療後の肌の状態

完全なる乾燥肌からの解放!

治療から1年半以上経過していますが、保湿なしでも粉ふきなし

現在はスキンケア商品は何一つ使っていませんが、乾燥肌ではありません。



治療前は粉ふき肌のためメイク前の保湿は必須でしたが、今は何もつけなくてもしっとりしています。

グッバイ、スキンケア!



普段は日焼け止めクリームのみで、人と会う時だけはメイクをしています。

化粧を落とすときだけクレンジングを使用。

使用しているクレンジングは「ちふれ」です。

薬局やコンビニなどで千円以下で買えます。

化粧もなるべく薄く、落としやすいように気を付けています。



先生曰く、化粧はファンデーションなしのほうが肌には良いそうです。

ただ、私は日焼け止めを塗る習慣が全くなかったために「シミ」が多く、隠すためのファンデーションは付けていますね。



20代の頃はプロアクティブ試し、プチプラも試し、美容院で勧められた高級スキンケアを試し、オーガニックスキンケアを試しても何一つ改善されなかった『乾燥肌』と『ニキビ・吹き出物』がなくなりました。

肌トラブルからの解放ですッ!

灯台下暗しと言いますか、自前の肌を大切にすることが最重要という事が学べました。



あなたも肌トラブルを抱えているのなら、腕のいい皮膚科に一度診察してもらうことをおすすめします。

なぜなら、短時間と高確率で肌改善が見込めるから。

余計なスキンケア商品を試すよりも、はるかに安上がりです。

Twitterでも情報配信中

あなたにおすすめ記事