【ブロック遊びおすすめアイテム】収納袋とブロック外し

ブロックを踏んづけて涙目になったことがあるウシです。
不意だと全体重が乗っかるからマジで痛い。

散らかるんですよね、小さいから。
幼児が片付けるには量があるし収納先に困ります。
そんなブロックに悩める親向けにブロック遊びに必要なものを2つ紹介します。

こんな人におすすめ
  • ブロックの収納方法を知りたい
  • 子どもが片づけをしてくれない
  • ブロックの購入を考えている
スポンサーリンク

ブロック遊びに必要なもの2点

あったら便利なもの
  1. 収納袋
  2. ブロック外し

遊んで片付けれる収納袋

ブロック遊びが始めると片付けが大変です。

当時3歳だったから大量のブロックを片付けるのが難しい
それに一緒に片付けたり、何度も言い聞かせるってのもしんどい……。

そこで導入したのが収納袋。

袋を広げてその中で遊び、片付けは子どもとシート内にブロックを入れて親が紐を縛るだけ。
ブロックをわざわざ出し入れしなくてもいいし幼児も片付けしやすい。
うちは直径150cmのナイロン製を使ってました。
とにかくザーッとだして、ザーッと片付きます。

デメリットはゴミが入ること。
たまにブロックをどけて干したり、掃除機で吸ったりしてました。

2年ほど使ってから箱に片付けるように切り替え。
5~6歳には掴んで箱に入れるのがスムーズになったのでいいかなと。
2,000円しなかったけど長持ちでしたね。

ブロックを増やす予定なら大容量サイズを買っておくと安心です。

2種類の収納グッズ
紐で縛るタイプ

たくさんブロックがある、大きいブロックを使っているならコレ
形が決まってないからいっぱい入る

バッグ型タイプ

小さいブロックを少量持ってるならコレ
バッグ型だから自立して見た目もスッキリ

created by Rinker
¥2,480 (2024/04/12 23:07:53時点 楽天市場調べ-詳細)

関連記事 値段だけで決めてはいけない理由

取れないときはブロック外し

息子

ママ、これとって!

こんなの爪が死ぬわ。

「とってー」と1日に何度言われたことか。
本当に毎回爪がどうにかなりそうでした。

しかし、ブロック外しがあればテコの原理で簡単に外せます。

基礎板から取れないパターン、よくある。

柄の部分を使えば……

スコーンと気持ちよく取れます。

なにより嬉しかったのは子ども自身が使ってくれたこと。
教えたら3歳で器用にマスターしてました。

うちはたまたま買った商品に付属品でついてきましたが、ブロック外し単体でも買うことができます。
100円くらいだから買って損はありません。

ブロック外し

ママとパパの爪を守る秘密道具

レゴブロック専門店ブリッカーズ(外部サイト)でも購入することもできます。

関連記事 ブリッカーズとは正規品のばら売りショップです

余談:ブロックの収納アイディア

リビングにある子ども専用棚とプレイテーブルに片付けてます。

すのこで作った棚にセリアのラッセルバスケットワイドを設置。
収納袋を使ってたころは棚にぶち込んでました。

こっちはニトリのカラーボックスで作ったプレイテーブルとニトリで買ったBOX。
左にレゴ互換品ブロック、右にレゴマイクラシリーズが入ってます。
基礎板は差し込み収納

小学2年生の息子はまだレゴにお世話になりそうです。
おもちゃの断捨離を繰り返し、なんとか部屋の治安を保ってます。

関連記事 収納より多いおもちゃを持たないようにしてます

ウシ

5~6歳までは収納袋のようにザッと片付けれるアイテムが役立ちます。
親子が楽しく過ごせるのが一番。
ではまた。

スポンサーリンク