【最高の暇つぶし】大人もハマる!?テンヨーの知育脳パズル

この夏、これいいかも!と感じた知育パズルに出会いました。



このパズルで5歳児と36歳が夢中になりすぎて30分があっという間だったって言う(笑)

巣ごもり続きで自宅でゲームやYoutubeばかり。

夏休み期間で日中は公園に行くのもちょっと……。

なんてプチ悩みが少しは解消できたので同じお悩みの方の参考になればと思います。

≪聴くブログ 主婦チャンラジオ≫
ー準備中ー

買ったはいいものの収納容量オーバーで困ってませんか?

問題なのは片付けできない「子供」ではなく、片づけできない「環境」です。

おもちゃの処分に困っている人向けの記事はこちら。

テンヨー脳ブロックのすごい所
「永久に遊べるパズル」

パズル嫌いがこのパズルを買った理由
  • 何度も遊べる

  • お手頃価格

  • 挑戦したくなる難易度たち

  • 息子がパズルに興味津々だった

完成して終了!ではない何度も遊べるパズル

パッケージに「永久に遊べるパズル」とあるように、完成パターンは1種類という概念がありません。

このシリーズの中で最も優しく初心者向けのテトロミノですら完成パターンが783通りあるそうです。

1つ上のレベルであるペントミノはなんと2,339通り。

最難関レベル5へプタモンドに至っては数万通り、数億通りとも言われていて現在でも正確のパターン数は判明していないようです。

ここがすごい!

よし、全通りやってみよう!とはさすがに思いませんけど、パズル=ジグソーパズルのイメージが強かった私には非常に新鮮でした。

完成したら写真をカシャっ撮影して次は別の形で~とか縛りができる。

つまり覚えゲーじゃないって言うのが魅力であり、脳トレになります。

沼にハマればコスパ最強

このパズルシリーズは全5種類です。

ネット通販で購入しましたがどれも1,000円以下の価格帯でした。

安いもので600円弱。

無論ネット価格は常に変動するため購入前に確認は必要です。



買ってからというもの2~3日に1回は親子で遊んでいます。

間違いなく、ハマればコスパ最強の知育おもちゃ。

なんなら大人の方がムキになってやってることが多いかも。

ただケースに入れるだけなのに子供から大人まで夢中になっちゃうんですよね。

不思議。

どのレベルまでクリアできる?

先に説明した通りシリーズは全5種で、レベル1から5までとなっていて難易度が異なります。

レベル1ができたから2をやろう、2ができたから3をやろう……。

クリアできてもモチベーションが上がるので面白く感じます。



種類は以下の通り。

メーカー推奨年齢は6歳以上となっています。

レベル1 初心者向け


レベル2

レベル3

レベル4

レベル5 最難関

おもちゃコーナーでパズルに夢中になる息子

そもそもこのパズルとの出会いはロフトでした。

一風変わったカードゲームなどが陳列しているところに知育玩具を手に取って遊べるコーナーがありまして。

息子が特に夢中になったのがコレだったんです。

病院の予約時間まで余裕があるからと立ち寄っただけなんですけど、結局病院終わりにもロフトへ行って遊ぶくらいでした。

もともとパズルやブロックが好きな息子。

ネットレビューを見ても良さげだし、楽しんで頭を使ったり集中して取り組んでくれたらいいなという気持ちで購入しました。

もし店頭で遊べる場所があれば手に取ってみてはいかがでしょう?

レベル1「テトロミノ」とレベル2「ペントミノ」
親子で遊んでみた感想

プレイした感想
  • 頭のリフレッシュに丁度いい

  • 複数買っておくと競争とかできる

  • ピース紛失率が低い

大人になって何かに夢中になるが難しくなってきたなと感じませんか?

集中しているつもりでも仕事、家事育児、人間関係など余計なことを考えたり。

レベル2が私にとって丁度いい難易度だったようで普段使わないような思考回路を使ったなと強く感じます。

だって無意識にピースをはめていくと必ず同じ形が残るんですよ。

だから全然完成しないの(笑)

脳が凝り固まってるなって実感しちゃいました。

36歳にもなって自分のパズルの嵌め方のクセを見つけるなんて。

毎日同じ日々、同じ思考の繰り返しっていう方はいい脳トレになりそうです。



うちではレベル1と2を購入して親子でどっちが早くできるかな?って遊んだりします。

難易度が違うとパズルの色も形も全然違うので混ざっても問題ありません。

素材はケースもパズルもプラスチックです。

軽くて持ちやすく、プラスチックをカランカランと置く音も心地いい。

ピースには凹凸があって手触りが良くひっくり返しやすいですね。





なんといっても見た目が秀逸。

パッケージと言い、シンプルさと言い大好き!

子どもも遊べる子供っぽくないおもちゃ。

色もキレイだしフローリングに落とせば音が鳴るからピース紛失率も低そうです。



余談ですが、レベル1のピースは誤飲できるようなサイズ感かも。

レベル2は誤飲はではないと思いますが口に入れることはできるサイズ。

遊んだ感じ口に何でも入れる子がいる家庭では注意が必要だと思いました。

お片付けはどうするの?
「説明書に3パターンの解答例あり」

パッケージ内にはケースに収納されたパズルと小さな説明書が入っています。

説明書には遊び方、解答例、遊び方のコツ、さらなる問題が記載されています。

解答例の通りやればケース内に収まるので片づけは簡単ですね。

テンヨーの永久に遊べるパズルの遊び方と購入時注意点
「ギリギリ解けるくらいの難易度を選ぼう」

購入時の注意点
  • 30分以内にクリアできる難易度がベスト

  • 一気にまとめ買いしない

一応「遊び方」があるので紹介しておきます。

全てのピースを取り出し、ケースに戻すだけ。

レベル1なら10分以内、レベル2なら20分以内に完成させることを目標とする、との事。

難易度によって目標時間は異なると思われます。



購入する時の注意点は2つ。

「頑張ってクリアできる難易度であること」と「まとめ買いしないこと」。

大人も子供も同じだと思うんですけど、いきなり難問解ける人ってほんの一握りの天才だけです。

多くの人は失敗を繰り返して成功に近づいていきます。

失敗するのは良い事だと思うんですけど、どんなに頑張っても報われないのはげんなりしますよね?

だから集中力の続く限り頑張ってなんとかクリアできる難易度を買う事を強くお勧めします。

いきなりレベル5を買って「難しかった~(ポイ)」っていうのはお金が勿体ないですから。

同じ理由でまとめ買いもおすすめしません。

クリアできたら買うくらいの気持ちでいいと思います。

「絶対全部やりきるんだ!!」という気概のある人に限りまとめ買いって感じでしょうか。



最後に難易度の目安を紹介します。

我が家の場合はレベル1テトロミノは5歳の息子は30分かけて完成することができました。

大人だと20分程度。

レベル2ペントミノは息子は未だクリアできず、大人は25~30分かけて完成することができるくらいでした。

推奨年齢6歳以上とありますが、レベル1なら5歳児でも十分クリア可。

レベル2になると大人でも真剣に頭を使わないと完成しません。

レベル3以降はまだ遊べていないのでそれは息子がレベル2をクリアしてからの予定です。



現段階で言えることは推奨6歳以上であるもののレベル3以降は大人向けかもということと、レビューを見る限りレベル5は大人でもクリアできない人がいるということですね。

テイヨー 脳ブロックパズル遊んでみた
「まとめ」

まとめ
  • 正解が数千、数万パターン存在するため何度も遊べる

  • ネット通販で購入すると1,000円以下とお手頃価格

  • 全5種類で初心者から玄人向けの難易度がある

  • パズルやブロック好きな子供におすすめ

  • 普段使わない思考パターンを使うため脳のリフレッシュになる

  • 子どもと遊べるけど子供っぽくない知育玩具

  • 見た目が美しい

  • プラスチック製である程度の大きさだから紛失しにくそう

  • 解答見本も説明書に記載されているため片づけも簡単

  • 購入する際は頑張った先に成功体験が得られるくらいの難易度がおすすめ

  • 乳幼児がいる世帯は誤飲には十分注意してください
ウシ
結構昔からあるシリーズなんですって。

私が知らないだけで世の中面白いおもちゃって多いんだなと改めていい経験になりました。

たまには出かけてみるものですね。(根っからの出不精)

また面白そうなおもちゃがあれば紹介しようと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Twitterでも情報配信中

あなたにおすすめ記事